So-net無料ブログ作成
検索選択
岡山いろいろ ブログトップ

帰省 [岡山いろいろ]

岡山帰省してました。

実家はすでに車を手放しているため、
どこに行くにも、自転車

暑い~!!!
そんな時は、これ。

ビール.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

花粉症に効く果実「じゃばら」 [岡山いろいろ]

春休み岡山に帰ってスーパーをのぞいたら・・・、
庭で実ったものの、名前がわからなかった果実があるではありませんか!

じゃばら160327.jpg

“じゃばら”
すぐにスマホ検索してみたら、花粉症に効果がある幻の果実、ですって。
写真は、ちょっとしわしわになってしまったもの(^-^;)

なるほど、ガッテン。
花粉症に悩む父が、突然倒れる前に植えた樹木がコレでした。
一昨年、初めて小さな実をつけ、
昨年秋に、大きな実が4個。
酸っぱかったので食べられないわと寝かされていた謎の果実。
母「そう言えば、お父さん、花粉症がどーたらと言っていたような・・・」。

じゃばら016034.jpgじゃばら0160314.jpg

「じゃばら」は、和歌山県北山村周辺に自生している、柚子・かぼすの仲間で、
昔から、“邪気を払う”といわれて、この名がついたとか。
アレルギー成分である、フラボノイド「ナリルチン」が含まれていて、
薬に頼らず、花粉症が抑えられることがわかり、評判になっているそうです。

植えて4~5年で結実する「じゃばら」。
もうそんなに経つのか・・・と思いながら、
今は口にすることができない父に代わって、
大事に横浜に持って帰りました。

果汁は、鼻に抜けるときに独特の芳香が漂い、
アゲハ蝶の幼虫(青虫)をつついた時に、攻撃で発する香りにとてもよく似ていました。
・・・わかる?





nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

檸檬羊羹 [岡山いろいろ]

岡山の土産物売り場にて。

「檸檬羊羹」。

   レモン羊羹7420.jpg

瀬戸内ブランド認定商品」のお墨付き。
瀬戸内海の国産レモンを使ってます。

レモンで洋菓子はよくあるけど、“ようかん”は初めて!

   レモンようかん.jpg

レモンと白あんの組み合わせ・・・・・あり、か。
甘さがちょうどよくて、
刻まれた皮のツブツブ感や、噛んだ時に口中に広がる爽やかな香りも、goodでした!
和菓子好なかたのお土産によいかも。紅茶にもよいし。


   えびせん_7416.jpg

こんなのも、ありました。
レモン製品、何でもいけますね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

回送中 [岡山いろいろ]

岡山駅でバスを待っていて、見つけました。


    回送中a.jpg

「すみません  回送中です」


確かに、「やっと来たぁ~」と思ったバスが、「回送中」の表示だとがっくりです。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

米粉の大判焼き [岡山いろいろ]

米粉の、“大判焼き”。
帰省した時に、今人気だよと妹が買ってきてくれました。

お店の名は、「米粉スイーツBrownブラウン)”」。

卵や乳製品を一切使ってなくて、米粉は岡山産。
地産地消!のスイーツです。
オーブントースターで温め直すと、外はカリッ、
小麦粉生地のふんわり感ではなく、もちっ♪ 

さらに、中のあんはなんと40種類以上あるとか!
基本の粒あんは、あんこにメープルシロップの甘みで、ちょいとひねりがありますね。
他に、白あん、イタリアンレモンクリーム、紅茶クリーム、ピーナッツクリーム、メロンクリーム、
チーズクリーム・・・・、カタログ見るだけで迷ってしまいそう(^^ゞ。
・・・カスタードだけでも14種類ですよ。
あれもこれもと増えていったのでしょうか。
その中から、毎日限定4種類のあんで対応とか。


さらに、小腹満たしの「きまぐれカレーあん」も。
(残念ながら売り切れでした)
それなら、コロッケや焼きそばとかおかずパンっぽい路線もできるわけで、
お好きなものをはさんでねと生地だけ焼いたプレーンもあり。


   米粉まんじゅう半割a.jpg

写真は、小豆とブルーベリーです。
あんはぎっしり♪ 
お米だからか?、1個食べただけで結構お腹がよくなりました。


    米粉ブラウンa.jpg

一個ずつ、かわいく包んであります。
プレーンの70円~140円。

岡山発、全国区スイーツへ?
期待してます♪     

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岡山B級グルメ 「ぶたかば重」  [岡山いろいろ]

岡山の新しいB級グルメ、「ぶたかば重」を食べてきました。

総本店はちょっと遠いので、
表町にある、豚蒲焼き・懐石料理「かばくろ真栄田」へランチ。


かばくろ_61211.jpg


これが名物の「ぶたかば重」


かばくろ_61241.jpg


豚バラ肉を観音開きにして細かい切れ目を入れて焼き、鰻の蒲焼き風にしたもの。
安い豚肉で鰻を感じようと苦心の末に生まれた料理でしょうかね。

後で失敗したと気付いたのですが、私が注文したのは、基本の肉1枚。
2~3枚注文してぎっしりにしたほうが、蒲焼きっぽかったですな(>_<)。


もうひとつは、「ひつまぶた」。
なるほど! 豚のひつまぶし、です。

   かばくろ_61221.jpg

徳利の中にはダシ汁が入っていて、少し残したところで
薬味とともにご飯にかけて、お茶漬けのようにしていただきます。


味は、鰻のタレがかかった香ばしい豚そのもの。
さすがに「鰻と間違えちゃいそう~♪」とまではいきません(^^ゞ。

が、網焼きで脂がほどよく落ち、ごはんに沁みたタレも美味しくて、
かなりgoodです!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

赤ちゃんのお尻 [岡山いろいろ]

岡山から、桃が届きました。

私にとって、桃は「白桃」。
赤い桃を見慣れている関東の人には、まだ熟れてない?と勘違いされそうですが・・・。


 
     岡山桃5942.jpg 


いつも、可愛い赤ちゃんのお尻を連想します(^^ゞ。   
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

行列のできるかき氷@岡山 [岡山いろいろ]

帰省中は、毎日父のいる特養へ自転車で通っていました。
この炎天下、片道15分弱^_^;。

到着間際の道沿いに、何年も前から気になっているかき氷屋さんがありました。
いつも長い行列ができ、警備員さんが誘導しているこのお店は、
「おまち堂」


      ギャラクシー_5893a.jpg


この日は夕方で、いつもより行列は短か目。
食べるなら、今でしょ♪


       ギャラクシー_5894a.jpg


定番の、「いちごミルミルク」(←ミルがふたつ!)。
フレッシュな苺を煮てソースにし、ふわふわの氷にかけてあるという贅沢さ。
果肉や粒々もしっかり感じられます~。

ここは、毎日市場で季節の果物を仕入れているそうで、
店の前に、マンゴー、ブドウ、桃など高級フルーツが山積みになっていました。
好きなフルーツで、かき氷やフレッシュジュースを作ってくれます。


       ギャラクシー_5896a.jpg

これは、台湾ゴールデンマンゴーのミルクかき氷。
生マンゴーがゴロゴロ!
そしてパッションフルーツも!
台湾かき氷のように、口に入れるとすっと溶けるきめの細かさ。
美味し~い♪

頭にキ~ンとこないねと、息子シュート。
これは、岡山特産の桃やピオーネでもすごく美味いに違いない。
また行きた~い♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

れんこんコロッケ@岡山 [岡山いろいろ]

春休みに岡山に帰省した折、スーパー惣菜売り場で見つけました。

「れんこんコロッケ」


     蓮根コロッケ20130331a.jpg


そういえば、れんこんは岡山南部地域(連島とか灘崎)の特産。
「れんこんコロッケ」は、岡山B級グルメなんですって!

スーパーのコロッケは、普通のじゃがいもに、粗切りれんこんが入っていました。
(中身の写真、摂り忘れ~(>_<)


母曰く、
「どこやらで、皆が立ち食いしょ~ると聞いたことあるけどな~。」



岡山ファーマーズマーケットの売店で、熱々コロッケがその場で食べられ、
週末は行列ができるほどの評判だとか。

店によってレシピはかなり違うようで、
じゃがいもマッシュに、れんこんのすりおろしが入っていたり、
鶏ひき肉、野菜みじん切りなど様々だそうですよ。
今度自分で作ってみて、写真アップします!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

たくあんサラダロール [岡山いろいろ]

お正月に岡山に帰省した時に、見つけました!

岡山キムラヤの、

「たくあんサラダロール」


        たくあんパン_edited-1.jpg


袋に書いてある、「マヨネーズで和えた刻みたくあんをサンドしました」。

そのまんま、です♪

ま、ありかな~って感じでしょうか。

このパン屋さんは岡山では超有名老舗店でして、
ロングセラーのバナナロールは、私のソウルフード!?
コッぺパンに色々なものをサンドしてるバージョンは沢山あって、
他に、高菜をマヨネーズで和えたものも!ありました。

私も、目先の変わったサンドイッチに応用しようと思います(^^ゞ。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

廣榮堂本店の「桜調布」 [岡山いろいろ]

廣榮堂本店の「調布」。

子供の頃から、この頂き物があると「わ~い」と喜んで食べていました。
お餅好きな私の、大好きな岡山銘菓です。


この季節限定で、「桜調布」が出ています。


 調布_3487_edited-1.jpg 調布_3483_edited-1.jpg


あっさりとした甘さの求肥を、くるりと薄いカステラ生地で巻いたものが「調布」。
「桜調布」は、求肥に桜葉を練り込んでいて薄いピンク色です。


古代律令制の下、租税として納められた手織りの巻布を「調布」と言ったことから
命名されたお菓子とか。


そういえば、日本史で「租・庸・調」を習いましたよね。あれだわ・・・。
受験勉強で、その「調」の布のサイズまで暗記したことを思い出しました!
“重箱の隅つつき問題対策”でしたね・・・。
 (ワタクシ、史学科出身なんです。)


            *安政三年創業 「廣榮堂本店」
                岡山土産の「きびだんご」で有名です♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白十字のクリームチーズケーキ [岡山いろいろ]

昨日まで、実家の岡山に帰省していました。

帰ったら必ず食べたくなるのが、「白十字」のケーキ!


3月_3409_edited-1.jpg3月_3410_edited-1.jpg


2種類あるチーズケーキのうち、アーモンドスライスが周囲に貼りつけられている、
こってりしたほうの、「クリームチーズケーキ」が、大好きなんです♪

私が10代の頃からまったく変わってないチーズケーキ。
 (・・・ということは、すご~い超・定番^_^;)

「白十字」は、岡山では知る人ぞ知る・・といった有名ケーキ店で、
他にも定番の人気商品はたくさんあり、お値段もお手頃。

都会の凝ったケーキもよいのだけど、
目移りしない、安心・納得の味、かな。
今まで食べたチーズケーキの中で、NO,1です!


今回、自宅でも食べたくて、ホール買いして新幹線で持って帰りました♪

岡山駅地下街にも支店があり、お茶もできるので、
観光等で立ち寄られたら、是非!

おススメです。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海老ラスク [岡山いろいろ]

年末から一週間、実家の岡山で過ごしました。

一昨年暮れは、父が突然倒れ危篤状態だったためお正月どころではなく、
今回は、その父が自宅に戻ることなく施設に入り、
独り暮らしになってしまった母の手助けをするための長めの帰省でした。

高齢の親と遠く離れて住む人は皆そうなのでしょうけれど、
顔を合わせられるわずかな日々を大切にしようという思いが年々強くなってきます。


さて、ひさびさの岡山で見つけたのが、「海老ラスク」。


          岡山3186_edited-1.jpg

香川県が本社の海老せんべいの老舗「志満秀」が新しく出したお菓子です。

「あ、ホントに海老の味。」(←そのまま^_^;)

かっぱえびせんをまぶしたような味、ほんのりチーズっぽい香りが鼻にぬける、
サクサク感たっぷりのラスクです。

手でつまめるミニサイズで、ビールやワインのおつまみにもよさそう。
甘くない手土産としていいかなと思います♪



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

津山ホルモンうどん  [岡山いろいろ]

岡山の、 「津山ホルモンうどん」 。

B-1グランプリ(B級ご当地グルメの祭典)、
平成21年初挑戦で3位、 22年は4位の成果を上げ、盛りあがってます!


   1868edited-1.jpg

写真はワタクシが料理したもの。

「ホルモンうどん」は、
牛ミックスホルモンを強火で炒め、薄切りの玉ねぎ、一口大のキャベツ、長ネギを
加えて炒め、うどんを投入して炒め、特製ソースをかけて混ぜれば出来上がり。

私は、ニンジンや青梗菜やら冷蔵庫にあるものを刻み、牛ホルモンがなかったので
豚のモツで作っちゃいました ^_^;。


先日、岡山に帰省した折り、
スーパーで、「牛茹でホルモン(焼きうどん用)」や「ホルモンうどんのたれ」が
当たり前のように並べられているのに、びっくり。

   1866edited-1.jpg  1871edited-1.jpg

タレは、赤味噌と醤油、砂糖、唐辛子少々を合わせた、いわゆる焼き肉のたれに似ています。

発祥の地、津山は黒毛和牛の産地で、新鮮な牛ホルモン焼き肉がいつも食べられるとか。
たぶん、「ホルモン焼きに、うどんを入れて“焼きうどん”にしたら美味しかった」が始まり。
50年以上も前から親しまれている地元メニューだそうです。


ポイントは、「新鮮な美味しい牛ホルモン」の入手に限る!
是非、現地で食べたいB級グルメです♪





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

デミカツ丼と、セルフうどん [岡山いろいろ]

岡山のカツ丼といえば、『デミグラスソース カツ丼』。

卵とじバージョンを初めて見たのは、大阪で暮らし始めた大学1年の春。
“こんなことしたら、カツがふやけちゃうじゃない~”

世間では卵とじが当たり前と知ったのは、社会人になってから。
“これが岡山だけだなんて!”(←驚愕、衝撃)

1_edited-1.jpg

帰省の折り、デミカツ丼発祥の店 『味司 野村』へ。
(・・・25年振りかも。お店綺麗になってました。)

ご飯に茹でキャベツをひろげ、豚カツをのせ、デミグラスソースをかけ、グリンピースをパラパラ。
他店では、生キャベツ千切りだったり(←私はこっちのほうが好きだけど)、
デミソースの味もちょっと違います。



続いて、香川では大昔からある、讃岐セルフうどん。
このシステム、今は岡山でもどこにでもあります。


           1033_edited-1.jpg    

           1034_edited-1.jpg


棚から茹でうどんが入った丼を取り、ザルに入れて自分でしゃぶしゃぶして温める。
丼に麺を戻し、並べられてる好みの天ぷら(ちくわ天、かき揚げ等ほぼ100円)やおでん、おにぎり、
おかずなどをトレーにのせてお会計を済ます。
お茶給湯器のようなコックをひねって、つゆ(甘口、辛口あり)を注ぐ。

           1036_edited-1.jpg

最後に、無料の刻みネギ、かつおぶし、昆布細切り、天かす、
たくあん(これはご飯用)等をのっける。

麺は、コシがあってもちもち。東京に比べると激安な上に、美味しい!
かけ中サイズなら240円。これに天ぷら代プラス・・・。
うちの近くにあったら、毎日でも通いたいくらいです。


*『味司 野村』
   岡山市平和町1-10 ℡086-222-2234
 岡山駅から歩いて5分ほど。

*『めん処 源久』
   岡山市築港新町2-1 ℡086-264-5088


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピーナツ豆腐と、バナナクリームロール [岡山いろいろ]

TV『ヒミツのケンミンshow』に取り上げられた、

岡山の“ピーナツ豆腐”

岡山1038_edited-1.jpg

岡山出身なのに、実は食べたことがなくて~!
そういえば見たことあるという認識しかないのだけれど、
TVによると、岡山県民はこれがないと食事にならないらしい。

帰省した折に食べてみました。
手にした感触は、プルンプルン♪ 硬めの杏仁豆腐みたい。
丸い形の2個入り。
食べると、もっちり、どろっと粘りがあり、口の中にふわ~っとピーナッツの風味!
ごま豆腐のピーナツ版、といったところかしら。

倉敷・笠岡あたりで特に定番らしく、お葬式時などの懐石料理には必須だと、
義弟に教えてもらいました。
確かに、岡山のどこのスーパーでも売っています。



岡山1031_edited-1.jpg

続いて、岡山キムラヤの “バナナクリームロール”

これは、確かに岡山県民のソウルフード! 
(大げさでスミマセン~。ある程度の大人なら絶対食べてるはず。)
『ケンミンshow』や『花まる』でも最近紹介されて、注目度急上昇らしい。

コッペパンの切り目にバナナクリーム、そうそうこの味よ~♪
私が子供のころは、キムラヤのパン屋さんはあちこちにありました。

クリームは細長く入っていて、
パンをぶちゅっと押しつぶして全体に広げながら、
「もっとクリーム増やしてくれたらなぁ~」と思ったものでした。

今回、別売りのクリームをたっぷり塗ってみたら、
・・・・・大人買いか?(爆)
もちろん美味しいんだけど、なんか、違うんだよな~。
あの量は黄金比率なのかしら。
不思議なものですね。

岡山駅新幹線口の地下に、「岡山キムラヤ」の店があるので、
お土産にするのも可能です♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桃娘 [岡山いろいろ]

岡山の“白桃”が、宅急便で届いた。
今年の夏休みは、受験生がいる為に帰省できなかったので、すごくうれしい♪

              20090819_0020_edited-1.jpg

赤いのもいいけど、
私にとっての桃は、これだから。
幼い頃の刷り込みでしょうかね(笑)?

地元では贈答用に向かないものが安く買えるので、いつも「箱買い」。
つーっと皮をむいて惜しげもなくかぶりつく、夏のおやつ。

子供のころは、新幹線ホームで、“桃娘”が笑顔で売っており、
桃の終わる頃に、“マスカット娘”と交代。
これが岡山駅の夏の風物詩。

コンテストでムスメに選ばれると良いところにお嫁に行けると言われ、母娘二代でなることも度々。
私も、ちょっと憧れでしたが・・・。
そんな綺麗なお姉さん達が、いつのまにか歳下になり、いつのまにか見なくなった。
90年代に中止になったらしい。気がつかなかったな~。
冷房のないホームでの販売は、実は汗だくの重労働だったでしょう。

懐かしい思い出に浸りながら、今年も岡山の味にかぶりつける、ありがたさ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蒜山ジャージー生クリームサンド [岡山いろいろ]

蒜山は岡山県北の高原。
夏も涼しくて、ジャージー牛がのんびりと草を食んでいる風景が素敵なところだ。
この蒜山ではヨーグルトなど良質な乳製品が作られている。
TV番組のおめざで女優さんが紹介していた、
岡山発のスイーツ、“蒜山ジャージー生クリームサンド”。
「もう美味しくって、冷蔵庫で切らしたことがない」くらいだそう。
そんなに美味しかったっけ~?・・・・ということで帰省した折に購入。
実はかなり探し回り、岡山駅構内に新しくできたスーパーでやっと見つけたのだ。
今や全国に目を向けてるおやつになったのね・・・。
      

どらやきサイズで、ふわふわスポンジ生地。
甘さ控えめの、カスタードを混ぜたようなクリームがたっぷりはさんである。
少ししかとれないジャージー牛の生クリームを使っているそうだ。
岡山のスーパーで167円。
この値段でこの味は、かなりお得♪
おやつにちょうどよいから、近くで売ってたら頻繁に買うだろう満足度。
母が、そんなに好きなら持って帰れと持たせてくれて、
帰りの新幹線の中でペロリと食べてしまった。
プレーン、ショコラ、抹茶、紅茶味がある。
お取り寄せで人気商品だそうだが、
関東の高級スーパーでも時折見かける。是非お試しを!



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

セルフの讃岐うどん [岡山いろいろ]

旅行から帰ってきてすぐ岡山帰省。やっと戻ってきた。
8月は半分以上留守だったかな?、お陰でたまった雑事を思うと冷や汗。
(ついでに息子も宿題で真っ青)
でも帰省が私にとっての本当の”夏休み”なのです。
ちょこちょこっと料理の手伝いをする以外はゴロゴロ寝で幸せ♪
台所仕事をしないと手がすべすべだわ~、本当の私ってこうなのね。

さて帰省の楽しみのひとつは、讃岐うどんを食べること。
向かいの香川県が本場だけど、実家周辺は「うどんや」の激戦区。
店構えの豪華さより、安くてウマイのが流行ってる。
自宅のたまプラにも出来てほしいのが、セルフ方式のうどんやさんだ。
店に入ると、既に茹でた玉が丼の中にある。
量が少ない「小玉」で100円!普通でも160円。
自分で金ザルに玉を放り込み、沸き立つ熱湯の中でシャブシャブと温め
丼にもどす。後は社員食堂形式で、棚に並べられた色々な天ぷらをのせたり、
おにぎり、小鉢、おでん(これは讃岐うどん屋に必須)をとったりした後、支払いをする。
最後にコックをひねって自分で汁を注ぎ、“タダ”の、天かす・削り節、昆布の細切りを
たっぷりのせて「いただきま~す♪」。
80円のかき揚げをのせても、普通サイズで240円なのだ。
安い!しかも美味しい。毎日食べてもいいぞ。
ちなみに私は、真っ黒だという東京のうどんはまだ食べたことがない。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
岡山いろいろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。