So-net無料ブログ作成
料理・食べ物 ブログトップ
前の20件 | -

チョコを手作りしたことがないオンナ [料理・食べ物]

そういえば、今日はバレンタインデー。

チョコ05.jpg

大好きな、地元の名店の生チョコ。
エルダーフラワー紅茶風味が毎年のお楽しみですが、
バタースコッチ味に変わっていました。
パティシエもチャレンジしたいのかしら、と気持ちはわかるけど複雑。
是非、復活してほしい。


ところで、

「いい女は、チョコを手作りしない」

先日、あの林修先生がTVで言い放ち、スタジオがざわついていた言葉。

テンパリングなど難しい技術でプロが作ったチョコを、
素人がただ溶かして品質を劣化させたのが手作りチョコであると。

私も、生まれてこのかたチョコを手作りしたことがない。
まさしく林先生と同じことをずーっと前から思っていたので、
よっしゃ~、いいオンナだった~♪とガッツポーズ(^^)/。
・・・・・林先生にとってはだけどね。

しかし!そんなことより、
中高一貫男子校→大学生になったシュートの周囲に、
気配りのある女の子はどれくらいいるのかしら~、
と息子のバッグの中身が気になる、元いいオンナなのでした(^-^;。


*****************
「アジアンダイニング」レッスンスケジュールは、こちらから♪
ご連絡は、
サイドバーにある「メッセージを送る」からお願いします。
スマホでご覧の場合、
一番下までスクロールするとPC版に切り替わるボタンがあります。



テーブルウエア・フェスティバル2017 [料理・食べ物]

恒例の、テーブルウエア・フェスティバル2017@東京ドームへ行ってきました。

テーブル25.jpg

相変わらず、ものすごい人込み。
冬はパッと鮮やかなものが見たい!・・・で、目に入ったのはこれ。

テーブル18.jpg

エディブルフワラー(食用花)の鉢植えコーナー。
花のみパックされたものがデパートにありますが、
キッチンの片隅に置いて、いつでもあしらえるのがステキ。


テーブル16.jpg

沖縄の平らなプレートを重ねたもの。
エスニックにもよいわ♪ とっても人気でした。

テーブル900.jpg

ジアンのこんな色合いも好きでして。

テーブル23.jpg
テーブル05.jpg

手持ちの器で参考になりそうなコーディネートも。
こんな場所では、好みを固定させず新しい発見をしたいのですが、
やはり傾向が出てしまいますね(^-^;。

直接、窯元のかたと話ができるので、
廃盤で諦めていたお皿のことを話題にしたら、
少し九州の倉庫に残っているかも・・・との情報が♪

買い求めたテーブルクロス等、2月のレッスンから使っています♪


****************************************************************:
「アジアンダイニング」レッスンスケジュールは、こちらでチェック♪
お問い合わせは、
サイドバーの「メッセージを送る」からお願いします。
スマホでご覧の場合、
一番下までスクロールするとPC版に切り替わるボタンがあります。





近茶流柳原教室、新年会 [料理・食べ物]

近茶流柳原料理教室の新年会@ザ・キャピトル東急

着物姿のかたも多く、大先輩、教授陣の皆様と共に、新年会。
今年は、フレンチ!

柳43.jpg柳35.jpg
柳10.jpg柳07.jpg
柳39.jpg柳11.jpg

ビーツは今注目の野菜。赤いガトー仕立てのオードブルはとてもオシャレ♪
乾杯のシャンパンを皮切りに、赤・白もいただいて、
さらに福引が当たっちゃったりして、新年よいスタートでした♪

今年もしっかり、懐石料理頑張ります。




完熟シークワーサー、収穫! [料理・食べ物]

シークワーサーの苗を植えて5~6年、
初めて実をつけました!

なんだかもったいなくて見守っていたところ、
冬になり、熟して黄色に変化。
もはや見た目は小粒の蜜柑と同じ・・・(^-^;。

シークワーサー.jpg

このままだと野鳥につつかれそうなので、
「よくがんばったね~」と声をかけながら2個を収穫。
皮をむくとこんな感じ。

シークワーサー50.jpg

丸々ふくらんだ種が詰まった、酸味がおだやかな果実になっていました。


ところで! 隣にいる10年選手のこぶみかん(タイ料理用)は、
一向に実をつける気配がありません(T_T)。やはり東京は寒すぎるのか?
君も負けるな、がんばってくれ。



柚子しごと [料理・食べ物]

年末に、大量の柚子が我が家に。

柚子524.jpg

これはほんの一部。
世話をしていない実りっぱなしの柚子だったので表面は少々荒れてますが、
何とかしなくちゃと、柚子しごと。

果汁は、お風呂上りのジュース用に。
あとの皮は・・・、

柚子627.jpg

柚子ジャムペースト。かなり糖分控えめにし、料理にも使えるようにペースト状に
してみました。太めの棒状に切った蕪や大根に塩をして、このペーストと酢で和えたら、
即席のサラダ風柚子大根に♪

柚子醤油3.jpg

大量の種を醤油に入れてみたら、翌日、とろっとした柚子しょうゆ♪
ポン酢の代わりや、ちょっと醤油を垂らしたい時にいい香りです。

柚子439.jpg

柚子の皮ピール。これはお茶請けに♪





豆の朝食スープ「ダルーラ」 [料理・食べ物]

ロート製薬から、忙しい朝に食べたい豆のスープが発売され、
試食会に参加してきました。

ロート製薬では、朝食を食べずに出勤する社員が多いことがわかり、
製薬会社だからこそ、まずは社員を健康にしようと始まった“朝活運動”。
食事で腸内細菌を調えると変えられる!と、豆に着目し、
オーガニックのひよこ豆とレンズ豆が入ったスープ「ダルーラ」を開発したとか。

ダルーラ20.jpg

お話いただいた、インド人の副社長!
インドでは、半分近くは肉を食べず、乳製品、豆、野菜が主食。
「ダル」は豆のことで、「ダルーラ」と命名したそうです。

ひよこ豆・レンズ豆は、特に女性に必要な、葉酸、鉄分・食物繊維が豊富。
美と健康を守る腸は、生まれ変わりが早く、たったの3日で生まれ変わると
言われているそうです。
3日なら頑張り甲斐があり、嬉しくなっちゃいますね~♪

ダルーラ801.jpg

ゴロゴロと豆が入り、スパイスが香る3種類。
レトルトタイプで、温めればすぐに食べられます。

そのままでとっても美味しいのだけれど、バリエーションを増やそうと
「ロート製薬×クスパ」のレシピコンテストに参加することになり、
このところ豆食を始めています。
・・・腸、超調子いいです(^^♪



あんこうの吊るし切り [料理・食べ物]

あんこうの吊るし切り。
デパートで遭遇♪

あんこう33.jpg

14キロほどの大物!

あんこう55.jpg

まずぬるぬるの皮をむいていきます。
皮ももちろん食用♪

あんこう52.jpg
あんこう46.jpg
あんこう43.jpg

アンコウは、腎臓と歯以外はほぼ食べられる魚。
骨もぶつ切りでだし用。
きゃ~、あん肝もどっさり♪
魚屋のお兄さんが、「唇のあたりも美味しいよ!」とそぎ切り、
・・・まさしく骨の髄まで解体されちゃうんですね。

あんこう32.jpg

鋭い歯を見せてもらって終了!

岡山育ちの私には、
『鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる』・・・が子供の頃イメージできなかった珍しい魚。

早速、シュートに、「今夜はアンコウ鍋。肝もある!絶対に早く家に帰るべし!」
とラインしときました。


食パン専門店「乃が美」@たまプラーザ [料理・食べ物]

近所に、話題の食パン専門店がオープンしました。

「乃が美 はなれ」

“高級「生」食パン” という言葉を商標登録したそうで、
名前通り、耳まで柔らかく、トーストしなくてもふわっとして甘みが広がります。
2斤800円(税別)、飛ぶように売れてる!

「日本の美味しい食パン10本」に選ばれたそうですよ。

食パン400.jpg

店内は、白い壁一面の棚に紙袋が並べられているだけで、スッキリ。
外から見たらパン屋さんとはわからないかも。戦略なんですかね。
レジで、そのまま紙袋を渡されました。

写真のパンが少々歪んでいるのは、
買ってすぐに運転席で食べちゃったから(^-^;。
袋内のチラシに
「食パンを、そのままちぎって食べる贅沢をお楽しみください」
と書いてあったので、我慢できなかった!

パン屋の激戦区たまプラーザ、いろんな店ができて嬉しいです♪








和菓子の勉強 [料理・食べ物]

寒くなってきて、熱いお茶でほっこりとお菓子を楽しみたい季節♪
先日、和菓子のレッスンに行ってきました。

講師は、虎屋に45年勤務された伊藤郁さん。
小豆からあんを煮るつぶあん、季節の練り切り、どら焼き、雪餅などを
教えていただきました。

和300.jpg

どら焼きの種の落とし方など、参加者からは感嘆の声。(文章で表し難い!)
そして一番興味があった、練り切りの成型の仕方。
素早い手つきながら優雅~。

練り切りは買うもの、というイメージかもしれませんが、
作り方がわかると、生地ひとつで様々な季節を表現できる万能なお菓子。
ささっと作っていただいたものの一部がこれ。

和20161110_150428.jpg

レクチャーを受けた後、自分で成型しましたが、
さすが料理教室の先生達、初めてというかたもそれなりに・・・の出来栄え(^_-)-☆。

和645.jpg

こちらは講師のお遊び、ミッキーマウスどら焼き♪

アジアンダイニングでは、毎回デザートを一つ・・・
おうちで作る基本の和菓子、創作和菓子、アジアンなスイーツをレッスンしています。
近いうちに教室でもご紹介しますね。


笠原シェフのきび砂糖レッスン [料理・食べ物]

カップ印でお馴染み日新製糖の「きび砂糖」を使った和食レッスンに参加させていただきました。
講師は、予約のとれない和食店「賛否両論」オーナー、笠原将弘さん。

料理教室の先生対象のレッスンで、
きび砂糖の合わせ方、調理のコツなどしっかり教えてもらい勉強になりました。
笠原さんのサバサバっとした軽妙なトークで、あっという間に完成した4品。

きび7362.jpg

「帆立とアスパラの黄身酢がけ」「焼きさばと木の実のみそ煮」
「揚げ鶏と野菜の甘だれがらめ」「鯛とサーモンの黒酢飯ちらし寿司」

きび砂糖でコクを出し、ひねりを入れた美味しい料理でした。
お店でも、きび砂糖を使っているそうですよ。

「甘・辛・酸」が特徴のタイ料理はココナツシュガーをよく使うのですが、
きび砂糖もよいですよね♪
さとうきびから取った砂糖液を、精製途中でそのまま煮詰めて作るので
風味&ミネラル豊かになるそうです。
サラサラした粉末状で、
そのまま舐めると口の中ですぐに溶けてやさしい甘さが広がりました。
料理に使いやすい♪


笠原さんのお話で、なるほど~と思ったこと。

「酸っぱい、辛い、しょっぱい」の頭に、“甘い”を付けると、
途端に美味しそうな響きになる砂糖は、魅力的な調味料だと。
「甘酸っぱい、甘辛い、甘じょっぱい」
・・・ね!

アジアンダイニング12月教室では、
「焼きさばと木の実のみそ煮」をレッスンする予定です。
鯖を霜降りせず臭みを出さない工夫をし、ナッツの食感も楽しい笠原さんのレシピです。
どうぞお楽しみに。

笠原さんとパチリ♪
きび123.jpg


日新製糖「きび砂糖」のご紹介はこちらから。



ハロウィンラベルのワイン♪ [料理・食べ物]

9月のレッスンで試飲していただいた、「ラ・キュベ・ミティーク」の
ハロウィーンラベルをお店で見つけました♪

ワイン3.jpg

1人飲み用にも気分アップです(^_-)-☆。

コルクが手で開けられるとか。
ワイン抜きがない~と慌てることなく、
手土産に、秋の行楽先でもと、アイディアだわ。


桃モッツアレラ [料理・食べ物]

桃と言ったら、私は「白桃」。
地元岡山で楽しみの清水白桃は、今年は、ひときわ高かった・・・(+_+)。

横浜に戻って、最盛期の桃で「桃モッツアレラ」。

桃モッツアレラ.jpg

桃の角切り、ちぎったモッツアレラチーズ、
美味しい塩とレモン汁、黒胡椒、オリーブオイルを回しかけたら完成。
(レモン皮削りは、今回省略)

塩やレモン汁(又は酢)の加減で、前菜からデザートっぽくも。
おいしくない桃でも、甘さが引き立ちます!

うちの大学生男は、桃だけで食べたい、余計なことするな、と言ってますが、
数年前からネットで絶賛されているレシピです。




パルマハムのセミナー [料理・食べ物]

カイハウスによる、「パルマハムのセミナー」へ。

北イタリアのエミリア・ロマーニャ州パルマ地方で作られた生ハムのみが、
「パルマハム」と名乗ることができ、添加物・着色料なしのナチュラルな生ハム。
しかも、国内でスライスしてパック詰めされたものは、
「パルマハム」と名乗ることができない!

・・・と厳格な品質保護をしているとは、知りませんでした。

パルマハム協会一押し! 最高の、切りたて生ハムをいただいてきました。

パルマハム135925.jpg

講師は、北イタリア料理に造詣の深い、「ペレグリーノ」の高橋隼人シェフ。

パルマハム145254.jpg

限りなく薄くスライスし、できるだけ早めに食べるのが美味しく食べるコツ。
スライスの仕方や酸化している外側をどの程度削るのか、
レストランによっても差がで出てくるとか。

目の前で大きなブロックを三つにカット。
ロマーニャ地方産のふくよかな香りのワインと合わせて・・・。

パルマ140619.jpg

ほんのりチーズっぽい味がするのは、
イタリア豚にパルミジャーノ・レッジャーノチーズのホエイを
餌として食べさせているから。
スーパーのお手頃なものは塩気が強めですが、これはよい塩梅。美味しかった♪
イタリアで感動した味と同じだな~。

すね肉の「ガンベット」、内もも肉の「フィオッコ」、外もも肉の「クラッチャ」。
3つの部位を食べ比べ、私の好みは、うまみが一番に感じられたクラッチャ。
今度、レストランで知ったかぶりできるかな?(^-^;

エミリア・ロマーニャ地方の揚げ菓子・無発酵パンの作り方、
フルーツの合わせ方なども学んできたので、料理教室でも、取り入れてみようと思います♪



アボカド丼@アボカフェ [料理・食べ物]

「アボカフェ」は、日本で最初にオープンしたアボカド専門店だそうで、
神保町に用事があったので寄ってみました。
日曜の昼過ぎ、オープンと同時にこじんまりとした店内はほぼ満席。

アボカド.jpg

頼んだのは、「やみつきアボカド丼」。
アボカド、スパムに温泉卵、
照り焼きソースと、マヨネーズ。

もう間違いないでしょ、という組み合わせ♪
家で登場させたら、また作って~と言われることも間違いなし!

カレーに入れたり、チーズケーキにしたりと他のメニューも美味しそう。
また行ってみたいお店でした。




サクランボの冷製パスタ@ダルマット [料理・食べ物]

友人と、フルーツの冷製パスタを食べようと、六本木ヒルズの「ダルマット」でランチ。

恵比寿や麻布店だとお任せコースでしか食べられないパスタだけど、
電話してみたら、開店直後なら混んでないので単品で注文できるとのこと♪

ダイエット明けの友人は軽い食事にしたかったようなので、
ランチセットの雲丹のパスタと、
今の短い季節にしか食べられない、サクランボの冷製パスタを注文してシェア。

ダルマット114552.jpg
ダルマット115513.jpgダルマット120740.jpg

サクランボのパスタは、この日ちょいと塩気強すぎて残念。
でも甘いサクランボがパスタになるなんで新鮮!
ランチでつく前菜も美味しくて、また行ってみたいお店です。

最後のお楽しみは・・・、
「ダイエット明けだから今すごく吸収がよくなってるの。コーヒーだけ。
 テンコちゃんはどうぞ食べて」と言う友人に、
一人だけブタになってたまるかと悪魔(ワタクシ)のささやき。
「一個だけ注文して分けて食べない?」

・・・ということで、モンブラン♪。


手仕事~梅、紫蘇、生姜、甘酒 [料理・食べ物]

一週間前に仕込んだ梅から水が上ってきたので、本日は手仕事day。

手作り150844.jpg

梅干し・紫蘇シロップ・赤紫蘇味噌、酢生姜・紅生姜・甘酒。


「梅干し」は我が家はあまり食べる人がいないので、梅酢を作るために1㌔の梅だけ。
ジプロック漬けはもう5年前からです。最低限の塩加減なので冷蔵庫で保存しやすいんです。赤紫蘇はたっぷりめ♪ ユカリにしたり、刻んでささみに巻き込んだりと捨てるところなし。

ついでに、「酢生姜」。
ミニフードプロセッサーで粗く砕いたほうが食材に絡みやすいのでおススメ。
サラダや豆腐にかけたり、お風呂上りに炭酸で割って飲んだりします。

「甘酒」は、ヨーグルトメーカーで6時間。
糀を多めに入れるととっても甘~い!今回は、黒米を少し入れてみました。

「紅生姜」は、新生姜をスライスしてドボドボと梅酢をかけるだけ。
数日すれば赤く染まり、牛丼や焼きそばにたっぷり添えていただきます♪

「赤紫蘇味噌」は、余った赤紫蘇を刻んでニンニクと一緒に炒め、白味噌を加えて。
ピンク味噌になるかな~と期待してたんだけど、色はイマイチ。

[紫蘇シロップ」は、さらに余った赤紫蘇を使い甘さ控えめレモン汁多め。
こちらは暑い日に水で割って飲むことに。

写真にはないけど、「にんにく醤油」も。
ニンニクをスライスして醤油と酢とみりんと日本酒を少々。一週間もするととろりとしてきて、ステーキソースにしたり、餃子のたれにしたりと大活躍です。継ぎ足しでこまめに作っています。

全部、一時間もかかりませんでした(^_-)-☆。
体にいいものを沢山作ってるのに、PC作業中のお菓子がやめられない(泣)。



ガパオ焼きそば@マルちゃん [料理・食べ物]

カップ焼きそばのマルちゃんから、「ガパオ焼きそば」。

水色の爽やかなパッケージ!
皿は、見かけることが少なくなってきたタイの青白パイナップル柄。
このお皿でフルセッティングするとタイの雰囲気盛り上がりますよね。

ガパオ171047.jpg

ピリ辛で、ちょっと塩気が強めでした。ビールが欲しくなる(^-^;。
カップ麺だから仕方ないけど、野菜が欲しい。

よーく見ると、
ガパオ 味 焼きそば

バジル(ガパオ)の香りがもう少し活きてたらな~というのが正直なところです。
ひき肉炒めから自分でやると、絶対美味しそう♪

タイ料理のコラボメニュー、なんでもイケますね。
ガパオうどん、ガパオスパゲティ、ガパオ丼、夏なら、冷製ガパオそうめん。
ヘルシーに、ガパオ春雨。 ガパオ豆腐もありだ!

ガパオチャーハンは、もうタイのメニューにあります♪





小ざさの羊羹 [料理・食べ物]

ベターホーム協会の食文化セミナー「タイ料理を楽しむ会」全4回終了。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

自宅教室の孤独な分配とは違い、セミナーは色々とおしゃべりしながら準備を進めるので
そこも楽しみの一つ。
軽食タイムに、スタッフの方からの差し入れ。

ようかん.jpg

あの、行列ができる吉祥寺「小ざさ」の羊羹。
全員、「すご~い!」 歓喜の声♪

見た目は普通ですが、
「朝5時頃から行列ができてすぐに売り切れる」羊羹と聞くと、
美味しさもワンランクアップ[右斜め上]

「行列ができて、手に入りにくい」言葉添えは、魅惑のプレゼンテーションですな。
料理は、そこのところ、大切。

甘党の私なら一竿ぺろりと食べちゃう、くらいの
みずみずしい甘さ控えめの羊羹でした。

次回のセミナーは秋の予定。ご参加お待ちしています♪
ご馳走様でした~。








海苔セミナー @丸山海苔店 [料理・食べ物]

ミシュラン星付きレストランも御用達の丸山海苔店で、セミナー。

場所は、歌舞伎タワーにある「寿月堂」。
海苔店が経営する日本茶専門店です。
隈研吾氏が設計した店内は竹で覆われ、しっとり落ち着いた雰囲気。
お茶も食事もゆっくりできる、銀座の穴場かも!
大きな窓からは素敵な庭園がひろがっていました。

茶20160316.jpg

海苔の歴史や産地の特徴を教えていただきました。
奈良時代の書物に「紫海苔」として登場し、
江戸時代初期に浅草海苔の製造がスタートしたとか。
佐賀、福岡など九州産、瀬戸内産、江戸前千葉産など食べ比べましたが、
テスト方式で味比べしたので、参加者に緊張が走る!(^-^;。
ホントに色つや味が、全く違いました。
用途に合わせて海苔を選ぶべきなんですね。

茶27.jpg 茶02.jpg 

美味しい玉露の入れ方も。
2煎出した後の玉露茶葉に、すすめられてポン酢を垂らしたら・・・、
ほろ苦さと青々しさが口に広がり、おつまみにもイケる美味しさでした。


4月のレッスンで美味しい海苔をお試しいただきますので、お楽しみに♪



4年に一度のステーキ [料理・食べ物]

うるう年の2月29日。
近所の某チェーン店に、「4年に一度、1129円(いいにく)ステーキ」のポスター。

恥ずかしいから嫌だというシャイな高校生をお伴に、
おばはんが、ランチに行ってきました。

肉20160229.jpg

お味は・・・ま、こんなもんかな。


前の20件 | - 料理・食べ物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。