So-net無料ブログ作成
検索選択
レストラン ブログトップ

親子丼@鳥藤 [レストラン]

築地に用事があり、ちょうどお昼時になったのでランチ♪

様々な言語が飛び交う混雑の築地場外で、さて何を食べよう・・・。
寿司は冬にちょいと寒い・・・、行列の立ち食いラーメンは美味しいのか?
ぶっかけホルモン丼をおじさん達に交じって食べたいが今日は立ち食いはツライ。

迷った末、鶏肉卸しで有名な「鳥藤」の、“親子丼”。

親子丼30.jpg

やっぱり鶏の味、弾力が違うわ~。
濃い甘辛だれで、写真のように、卵は生に近い半熟加減。
白濁した鶏スープは塩控えめで美味しくて丼によく合いました♪

親子丼は主婦にとって、お金払って食べることの少ないメニュー。
とっても参考になったので、今度これに近い味で作ってみて、
家族の反応を見てみます♪


岡山の母が作っていた親子丼は、栄養ある玉ねぎがたっぷり。
しっかり卵に火が入った薄味のスープ状態でした。
遅く帰ってきた者には、鍋を温め直し、雑炊のようにしゃばーっとご飯にかける親子丼。

どーも世間のものとは違うようだ・・・とわかってからは、
私が作るのは、トロトロの “多分正しい親子丼”。
でも、
母のも美味しかったわ・・・と最近思うようになったワタシがおります。





nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

薬膳火鍋@天香回味 [レストラン]

会社勤めをしていた昔、幹事の時は鍋の店予約を避けておりました。
だってあの頃の鍋は、通常「水炊き」。
自炊の身には、ちゃんと料理したものが食べたい!
という気分だったのですが・・・、

歳月は流れ、晩御飯に鍋って楽でよいわ!、と感じる母となった今、
大勢の仲間で鍋をつつく楽しさもよかったわ!、と懐かしむのは、ないものねだりか?


ということで、行きたかった「薬膳火鍋」でランチ女子会。

薬膳128.jpg

白も赤のスープもそのまま、とっても美味しい♪
私は、「まず肉から派」ですが、
「まず野菜食べたい派」のほうが優勢だったので・・・。

薬膳36.jpg

世界で二人しか作ることのできない中国宮廷菓子「金絲恋餅」も注文。

薬膳330.jpg薬膳415.jpg

引っ張ると、糸がほぐれたように。
パイ生地を糸状にして丸めて焼いた・・・あれ? 甘くないお菓子でした。

店内はスパイスの香りがむんむん。
洋服はもちろん、何度洗ってもしばらくは手の甲からスパイスの香りが消えない、
体にも美容にも!よさそうな火鍋でした。 

家で作れたらいいけど、60数種類のスパイスが入ってるんですって(>_<)。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーンタム2@北新宿 [レストラン]

タイ食材を購入がてら、大久保でタイランチ。

関わった店は必ず大繁盛させる、さすらいのタイ料理人タムさんが、
年末頃(?)にオープンさせた「バーン・タム2」。

タム52.jpg

彦摩呂さんからのお祝い~(^^♪。タムさんの写真も♪

タム59.jpg

2号店のランチタイムは、まだゆったり。
私がうかがった時は、ほぼタイ人客でした。

ランチセットは、カオマンガイ、トムヤムラーメン、カレーセット等ある中で、
来月のレッスンメニューにパッタイを予定してるので・・・。

タム32.jpg

太めのクイッテオセンレックで、ボリュ―ミーな美味しいパッタイでした。
でもタムさんの味の神髄を知るには、夜メニューを頼まねば・・・。
興味ある方、一緒に行きましょう(^_-)-☆。
当分は、本店と2号店の夜メニューは同じということでしたよ。

続いて、大久保のスパイスストリートで「カレーリーフ」購入。

タム57.jpg タム53.jpg

業務用大袋で400円、安い! インド系カレーを試作予定。
そして、韓国食材店で、「えんがわのチャンジャ」。
甘さがまず前面にくる味付け、コリコリもいいけど、
これがまたとっても美味しくて、白いご飯が進み過ぎ(>_<)。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らぁ麺フロマージュ@ドゥェイタリアン [レストラン]

市ヶ谷に用事があったので、
「ミシュランガイド東京2016に2年連続で紹介された・・・」と話題の、
“黄金の塩らぁ麺ドゥェイタリアン”に行ってみました。

イタ麺5.jpg

ミシュランの店だけど、食券機で食券を買う。
一番お高い、生ハム付きの「らぁ麺フロマージュ」。

イタ麺2.jpg

生ハムを丼の縁にひっかけてるとは予想外。
浮かんでいるのは、冷たいゴルゴンゾーラ入りのクリームチーズ
熱いスープに溶け出さないよう工夫しているそうで、
そ~っと麺と絡めながらいただきました。

上品な塩味のスープ、麺は細めのパスタ?のようになぜか感じる・・・。
ラーメンじゃなく、店主の意図通り「らぁ麺」がピッタリ。
つゆだくのカルボナーラを食べてるかのようでした。

イタ麺8.jpg

そして、玄米ごはん付き。お茶椀一杯分。
残ったスープに入れてシメのリゾットにするそうで。

これってラーメン&ライス。恐怖のダブル炭水化物
チーズが溶けたスープにご飯、美味しくないはずがない!
ご飯を残すのは申し訳ないけど、一口だけ。
・・・のつもりが、結局のところ完食。
苦しいほど、満腹になりました(^-^;。

ふとメニューを見ると、
「女子大生はデザート半額」。

もう女子大生ではないのが残念な、わたくし。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

すしざんまい本店 [レストラン]

築地で用事があり、さくっとおひとり様ランチ。

築地場外はすご~く久し振りだったけど、今や平日でもスゴイ人込みなんですね!
人をかき分け、さてさて・・と、
マグロの初セリ社長が手を広げてたので、「すしざんまい」本店へ。

すし9.jpg

カウンターに座って、「マグロ5貫盛り」、もうひとつ「中トロ1貫」。

すし10.jpg

最近は、息子とお手軽に「廻って」たので、美味しゅうございました。
あとは時間までプラプラしてたら、
こんなもん、ありました。
ほかほか卵焼き!100円、おろし大根つき(^-^;。

すし3.jpg

まるで外国人気分でした♪



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボンディ@神保町 [レストラン]

大学生になったシュートが、
ある晩グルメな友人に誘われて神保町でカレーライスを食べたとか。

「うまかったけど、カレーがさぁ、1480円もするんだぜ!」
そりゃあ、学食のカレーと外食とは違うでしょうが。
「もしかして、ゴロンとジャガイモが出てくるお店?」

ということで、欧州カレーで有名な神保町の「ボンディ」と判明。
私も食べてみたい~と気持ちが募り、近辺で仕事があった日に行ってみました♪

ボンディ1.jpg

まず、噂に聞くバター添えのジャガイモ2個。
周りを見ると、じゃがバターのように食べてる人や、カレーに崩して入れてる人、様々。
しかし、炭水化物を最初に食べるとヤバいと思い、カレーが来るまでしばし待つ。
・・・結構、待つ。やっと来た!

ボンディ43.jpg

シルバー容器のカレーはカットされた牛バラ肉がゴロゴロ。
ご飯は、ジャガイモを見越して少なめをオーダー。
噂通り、シュレッドチーズがのせられ、小梅と漬物添え。

中辛のカレーは、最初に甘酸っぱいうまみが来て、次に色々なスパイスが口中に広がり、
インドのカレーとは違う、まさしく欧風!といった味。
美味しいです♪
もったいない精神でジャガイモ1個とバターは食べたものの、お腹いっぱいでした。

古書街の神保町。
大阪で学生時代を過ごし日本史を専攻していたワタシは、
カレとよく古本屋をはしごデート。
史料を一緒に探していたのが、甘酸っぱい思い出(^-^;。
当時のワタシと息子が同じ歳なんて、、と神保町は、いろいろと感慨深い。
また行こう♪




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ローフード@タヒチアン ノニカフェ [レストラン]

西新宿セミナーがあり、ランチは、「タヒチアンノニカフェ」。
ローフード、抗AGEメニューは初めて。

raw(生)food(食べ物)=ローフード。
酵素が死なない48度で低温調理された食事のこと。

抗AGEメニューとは、
血糖値が上がりにくい低糖質の食材や、抗酸化作用がある食材を使ったメニュー、
アンチエイジングに良さそうです♪

タヒチアン.jpg

頼んだのは、「ナッツの巻き寿司ロール」。
白米に代えて、細かく砕いたナッツ(何だかわからないけど大豆っぽい)ときゅうり・パプリカなどカラフル野菜を芯にして巻いたもの。
見た目テンション上がる、美しいプレート

・・・なんですが、
食べ進むにつれて、だんだんツラくなってくる。
ワサビで溶いた醤油がかろうじて味の変化をつけてくれるけど・・・。
すでに危機感を抱かなければならいお年頃なのに、なんだか敗北感。

「あ~、体に悪いものが食べたい」
と店を後にした、自分に甘いワタシでした。

お店は女性で満席でしたよ。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンケーキ@雪の下 [レストラン]

昨今のパンケーキブームに乗り遅れているワタクシ・・・、
昼前の銀座で急遽スマホ検索し、
分厚いパンケーキで話題の、「雪の下」銀座店へ。

パンケーキ37.jpg

じっくり焼いて20分かかるというパンケーキ。

ホットプレートが4~5台ほどカウンター内に並んでいて、
セルクルをのせて生地を流し込む。高さ4㎝くらい?
蓋をして、待つ。
時々、様子を見て確認し、底がきつね色に焼けたらひっくり返す。
また、待つ。
きっちり20分で出来上がり。

パンケーキ21.jpg

発酵バターがのって、こだわりのハチミツを添えていただいたパンケーキは、
しっとり、ふんわり優しい味でした。(プレーン注文

分厚いので蒸しケーキ食べている感じかなぁ。
ホットプレートと、小麦粉・卵あたりの基本を押さえていれば、
アレンジ次第でパンケーキは無限大ですな。

「雪の下」は、粉、卵、飲み水、コーヒー豆や紅茶もこだわりセレクト。
頼んだアールグレイは砂時計付きで、美味しいタイミングを逃さない心遣いでした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラム骨スープのつけ麺@メンショートーキョー [レストラン]

“ラム骨のスープ”に惹かれて、
後楽園の人気店「メンショートーキョー」へ。

メンショー18.jpg

お昼前10分程並んで席に到着。「ラム豚骨つけ麺」を。

メンショー16.jpg

ラム角切りとチャーシュー、メンマ、レモン串切り添え。
どろりとしてラムやスパイスのエスニックな香りがふんわりと漂うスープ。
濃厚でスープがとっても美味しいです♪ 
ラムが好きな人なら、超ウエルカムな味。
自家製麺はしっかりコシがあり、細うどんに近い?かなり極太で濃いスープによく合う♪

メンショー19.jpg

目の前に多くのスパイスが置いてあり、濃すぎて途中で飽きるのを見越して?
カルダモンと生姜の入った甘酢スプレーと、ほうじ茶パウダーがおススメとか。
甘酢スプレーを垂らすとさっぱり感が出て、
さらにほうじ茶パウダーも振りかけると、香ばしさとほろ苦さが加わったかな?
なるほどよく考えた組み合わせ。
ぶよーんと酢の中で膨らんだカルダモンのアイディア、色々な料理に使えそうです♪

ラーメンスープを残してしまうのが、いつも申し訳ないと思うのですが、
ラム濃厚スープも、この後きっとお湯で割ったら美味。
・・・でしょうが、残念ながらお腹いっぱい。
(私の歳には、濃い脂系の完食はきつい(^-^;)。

ご馳走様でした♪




nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熟・肉食女子@格之進R [レストラン]

アンチエイジングに励むワタクシが、
エイジングビーフ(熟成肉)を食べに!

A181443.jpg

「格之進R」。いわて門埼牛の熟成肉が食べられるお店です。

A183030.jpg

初の、熟成肉♪ 
30日以上熟成させた肉だそうで。
こちらはお店の人が肉を焼いてくれます。
コースは、肉の他にサラダ・牛筋煮込み・肉入り芋サラダ・冷製あぶり肉・
肉入りだし巻き・冷製茶碗蒸し・シャーベット

かたまり肉は、網の端で30分近くじっくりと焼き、さらにホイルに包んで
ねかせます。その間、他のお肉。
まず、網の上でさっと薄切りをあぶる、“しゃぶ焼き”。

A183822.jpg

続いて当日入った希少部位。部位の名前は、・・・忘れちゃった(^-^;。

A184501.jpg

とっても柔らか~。
熟成させることによってうまみの成分のアミノ酸が増え、
肉質も柔らかくなるそうです。

A191908.jpg

脂がほどよくさっぱりしているような印象でした。
サシが沢山入った肉は、もう私には重い(>_<)ので、熟成肉、いいですねぇ。
山葵と塩などをつけて、シンプルが一番!

でもこちらの肉は熟成させなくても、きっと柔らかいお肉。
バブルの頃に比べて「肉」は行かないね、というのが同世代の話ですが、
一口食べて熟成肉とわかるくらい、肉食女子、といきましょう♪





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四川@シェラトン都ホテル [レストラン]

「四川」にて、中国茶仲間の忘年会
夜は、庭が幽玄的にライトアップされて谷間に潜んでる感じ・・・。

A170200.jpg

肉が食べられない人がいるので、メニューはお店にお任せしました♪

A173320.jpgA181424.jpg

トロッとした揚げ白子が美味しい唐辛子炒め。
若筍の搾菜干し海老炒めは、サクサクのタケノコの食感がよくて、好きな味。
この味、頑張って教室でもトライしたいのですが・・・。

A174627.jpgA180124.jpg

四川に行ったら絶対食べたい、アオリイカの青紫蘇炒め! 
そして銀鮭のクミン唐辛子炒め。香りがよくて鮭がしっとり揚がってます。
中華でクミンは珍しいのですが、とっても美味しい♪

A183223.jpgA191351.jpg

ワタリ蟹のチリソース炒め。甲羅がでかい!ご飯がほしくなる~。
蟹肉をつついている間は、さすがの女子会も、しばし沈黙。
締めにいつも担々麺なのですが、今回は初めての、“雪菜ともやしのラーメン”。

A195125.jpgA195152.jpgA195207.jpg

デザートは、パイナップル皮に詰めたシャーベット
春巻きの皮を揚げたようなのがトッピングの山椒風味アイスクリーム
これ私大好きなのです♪ ひんやりした柑橘系の香りに山椒の微妙なピリリ感。
そして杏仁豆腐。

ちょっと写真の色が悪いのが残念です・・・(>_<)。

いただいたお茶は、ジャスミン茶、野生春芽散茶2015(プーアール茶)、
竹叶青(緑茶)、手摘み紅富貴の4種。

・・・お腹いっぱい、ご馳走様でした♪



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

割烹の鰯定食の味  [レストラン]

鰯定食が800円・・・・・ま、フツーですが、

ミシュランの星を獲得しているお店で、お昼に800円!となれば話は別♪
“行列のできるお得ランチ”、として話題の店に行ってきました。

9月_7149.jpg9月_7148.jpg


伊勢丹からすぐ、新宿3丁目にある、『新宿割烹中嶋』。
鰯定食ののぼりが目印で、このビルの地下にお店はあります。
あの和食の中嶋貞治さんのお店。


11時に到着し、あら1番だった?と思ったのもつかの間、
5分後には後ろに長い列ができていました。

さて鰯ランチメニューは、
「刺身」、「煮魚」、「フライ」、「柳川」の4種類。
全て800円で、柳川だけ100円増し。
これに、2杯目までおかわりどうぞのご飯と、味噌汁・香の物がセット

う~ん、せっかく並んだんだから全部食べてみたい、という人には、
おかずのみ600円、ハーフサイズで350円の追加メニューもあり。

4人で行ったので、各自の定食に加えて単品追加を頼み、
皆で取り分け、とりあえず全部を制覇。
(ただ、鰯フライはカロリーを気にして今回はみんなパス(^^ゞ)

9月_7147.jpg9月_7146.jpg9月_7145.jpg

鰯で勝負なので、どんな味付けにしているのかが一番の関心事。

煮魚は、やや甘めの味付け、身はほろっと皮目もつややかで、独特のくさみも感じず、
鰯嫌いな人でもいける?の美味しさ。やっぱりちょいと違いますねぇ。
天盛りの極細生姜と極小口切り青ネギは、そこいらの定食屋の切り方とは違うし。

脂がのった刺身は、細切りにして胡麻と青ネギで和え、ぎゅっとしぼったスダチが香りよくて♪
鮮度のよさが際立ち、小骨が気にならないようにうまく処理してあり。

期待の柳川は、パン粉で揚げた鰯を卵と甘辛い煮汁でとじてありました。
ぶっかけ丼ではなく、
陶板にぐつぐつ煮えたのが運ばれてくるのが上品なところ。
鰯フライとはちょっと変えてるような気がするんだけど、フライは食べなかったので・・・。
おっ、これは是非家でやってみたいメニューです♪
パン粉が汁を吸って、結構ボリューミー。 


低価格で提供する昼時間は、コストを色々と下げているようで、
七味はスーパーで売ってる瓶のまま、紙ナプキンはコップに挿しているし・・・。
美味しいし安いから、まぁいいか、ってところでしょうか。
お店の人はとっても感じよい、です。

とにかく、参考になりました。
今度鰯を買ったら、柳川仕立てにします♪








nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アルヴェアーレ@元麻布 [レストラン]

7月に行ったお店ですが、
オープンして一年、食の評論家の間でも高評価のイタリアン「アルヴェアーレ」。

その日仕入れた食材に最適な調理法にするため、おまかせコースのみ。
デザートまで全10皿です。

この日は、空豆のピューレとチーズの前菜からスタート。

アルヴェ_6752.jpgアルヴェ6759.jpgアルヴェ6754.jpg
アルヴェ6758.jpgアルヴェ6759a.jpgアルヴェ6760.jpg

気が付いたら食べちゃった後だったり、
ピンボケばかりでアップしないほうがマシかもね・・・(>_<)。

ポーションは小さめ。美味しいワインと色々な味が楽しめます。
メインを一皿追加オーダーしたのですが、
普通の量を食べる人なら、10皿で結構お腹いっぱいかなぁ、という感じ。

イタリアンだけど、フレンチや和食のようなテイストもあり、
ひとつひとつが美味しく、楽しい♪
しかも!
このおまかせコースは、6300円。

元麻布にあるビルの地下一階、こじんまりしたお店で、サービスも気持ちの良い空間でした。
21時からはワインバーになり、メニューもアラカルトに変わるとか。
ふらっと訪れ、一杯飲んで、ふらっと去る・・・、
近所なら出来るんだけどなぁ。
また行きたいお店です。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ルジュジュ」 in 自由が丘 [レストラン]

なんだか食べ物のブログネタが続いてますが・・・、

懐かしい学生時代の友人が東京に来たので、
自由が丘のフレンチ「Le joujou ルジュジュ」に。


ミラノとパリ、東京の店で修業を積んだシェフが、
一年前に独立して出したお店だそうです。



  ルジュジュ_5019_edited-1.jpg ルジュジュ_5020_edited-1.jpg

とろっと半熟の卵にオマール海老のジュレ、雲丹のせ。
香ばしく焼いた大きな牡蠣、何だろ?表面のカリカリ粒々。すごく美味しい♪


  ルジュジュ_5022_edited-1.jpg ルジュジュ_5024_edited-1.jpg

フォワグラに、キャラメリゼしたイチジク、お酒のジュレ添え。これはワインが進みます~♪
イチジクをこんなに料理しても美味しいんですね。今度やってみよ。

ルジュジュ_5026_edited-1.jpg ルジュジュ_5028_edited-1.jpg

途中で、ハーブのさっぱりグラニテ。

お肉をチョイスできたので、鹿を。
彩りの野菜が綺麗。
  
   ルジュジュ_5029_edited-2.jpg


デザートは、栗の濃厚なアイスクリーム。
コーヒーに、ギモーブとクリスタルゼリー。

   ルジュジュ_5030_edited-1.jpg ルジュジュ_5032_edited-1.jpg


こじんまりした16席のお店で、
席から、シェフ一人で全ての料理を作っていることろが見えました。
コースは全てお任せで、次は何かしら~と楽しみな美しく盛られたお料理が運ばれてきます。

大変なのでランチには手が回らず、営業は夜のみだそうですよ。

お隣さんとは軽くロールスクリーンで仕切っていたので、
ゆっくりおしゃべりも楽しめる空間でした。

ご馳走様でした~♪

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

臥龍居で、ハッピイレシピイ会議 [レストラン]

料理家3人によるコラボレッスン、“ハッピイレシピイ・キッチン”第2弾を開催することになり、
「打ち合わせ」(=女子会)。

場所は、赤坂の「Turandot 臥龍居」。
中華の脇屋友祠シェフのお店です。

     臥龍居_5035_edited-1.jpg

次々と運ばれてくるお料理に、打ち合わせも忘れ気味(^^ゞ。


   臥龍居_5036_edited-1.jpg 臥龍居_5039_edited-1.jpg

盛り合わせ前菜は、あ~もう一口食べたいくらい♪
緑色のソースはなんと銀杏で、百合根にかけて。
こんな食べ方もあるんですね。この緑色を活かすのに工夫があるそうで。



   臥龍居_5041_edited-1.jpg 臥龍居_5042_edited-1.jpg

くたくたの白菜に、表面をカリッと焼き固めたとろり白子。
脇屋シェフのお店でお馴染みの「オマール海老と鶏のヒーヒーアーヒー炒め」。
最初に4人分盛り合わせで豪華に運ばれてくるので、すご~い♪と感激。
これは手でかぶりつきが美味しい!


   臥龍居_5043_edited-1.jpg 臥龍居_5044_edited-1.jpg

柔らか~い獅子頭のジンジャーポトフは、かなり生姜が効いてました。
そして坦坦麺は、残ったスープにご飯入れて食べつくしたいほど!


  臥龍居_5046_edited-1.jpg

別腹デザートは、いろいろ盛り合わせ。
洋風ぽいですね、クリームにべりーソース、マカロンも。マーラーカオもあり。
2種の中国茶も出てきました。


打ち合わせも(・・・もちろん)しながら、
涙が出るほど笑い転げた女子会(←会議でしたっけね)でした。

来年も頑張ろう!

「ハッピイレシピイ・キッチン」は3月頃開催予定です。
詳細が決まったらお知らせしますので、よろしくお願い致します♪
 
     
     ■メンバー
       コーディネート:坂本直子
       料理家    :前川千里、 星川香奈子、 藤本典子


盛り上がりすぎて、集合写真撮り忘れ~(>_<)。
    


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華 ~ ホテルオークラ東京 [レストラン]

近茶流・懐石料理の教授総会。

一年前に、柳原一成先生から教授のお免状をいただいたばかりの私、
門下の錚々たる先生方の末席に参加させていただきました。

お料理は、美味しいと評判の『桃花林』(ホテルオークラ東京)の中華。


1006_edited-1.jpg    1008_edited-1.jpg
     『特製盛り合わせ冷菜』          『かに肉入りふかひれのスープ』

         懐石のような綺麗な盛り合わせは、どれも丁寧なお味。
         写真では見えませんが、
         透明の春雨のような「プチマリン」という海藻が、プチプチと食感よし♪ 
         海ぶどうの透明版、ってとこでしょうか。
         これ美味しいね~、と皆の評判に。
     

1009_edited-1.jpg     1011_edited-1.jpg
      『北京ダック』                 『蝦夷鮑のココット煮込み』
         全て一人ひとりに盛り付けてサーブされるのですが、
         北京ダックだけは自分で包んで食べたかった! 皮のパリッ感が消え、残念。   
         ココットには、柔らか~いアワビがゴロンゴロン沢山入っていました♪
              


1012_edited-2.jpg      1014_edited-1.jpg
         『和牛サーロインの中華風ステーキ』   『海老のチリソース煮』
         『五目炒飯』 (写真忘れました)
            ステーキは、柔らかくて美味。ここオークラの料理教室にも通っているという
            同席の友人は、「これも習ったわよ~。」
            美味しかったので、私もレシピ教えて欲しい~♪

 
        1015_edited-1.jpg
         
         『フレッシュフルーツ入り杏仁豆腐、 胡麻付き揚げ団子』
           お団子はお腹いっぱいで持ち帰ったのですが、
           冷めてももっちり、あんこも美味しかった♪
           さすがオークラですね。

満腹、満足、口福、
この日、7月11日は私の誕生日でした。
これからの1年も、美味しい料理道に精進しますね♪
      

     
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
レストラン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。