So-net無料ブログ作成
アフタヌーンティー ブログトップ

アフタヌーンティー@プリンスギャラリー紀尾井町 [アフタヌーンティー]

昨年夏にオープンした、プリンスギャラリー紀尾井町。
なかなかアフタヌーンティーの予約が取れず、ようやく2月下旬に。

プリンス27.jpg

35階の吹き抜け、スカイギャラリーラウンジ。
さすが!オープンしたてのスタイリッシュさと高級感。

こちらは、シャンパン付きや、お寿司系など何種類かの
アフタヌーンプランがあるようですが、
私達が選んだのは、正統派?スタンダートなプラン。

プリンス21.jpg
プリンス47.jpg
プリンス11.jpg

お食事系が充実し、美味しい!
真ん中の写真/ガラス皿の縁に飾られている繊細な蝶は、飴細工。
これ添えパセリみたいに使い回しかしら?
いや、ここはホテルだし・・・なんて会話が弾む昼下がり(^-^;。

お茶は、コーヒーと紅茶各4種類ずつで、ポットサービス。
最近のアフタヌーンティーにしては、種類が少ないかな。
スイーツは、ひとつひとつが綺麗でしっかりした味。
2時間制の中で一気に食べるのがもったいない美味しさでした。
一日ひとつ、家でゆっくりお茶と楽しみたい・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・

「アジアンダイニング」レッスンスケジュールは、こちらから♪
ご連絡は、サイドバーにある「メッセージを送る」からお願いします。
スマホでご覧の場合、一番下までスクロールするとPC版に切り替わるボタンがあります。








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@ビルズ銀座 [アフタヌーンティー]

2016年シメのアフタヌーンティーは、ビルズ銀座。
クリスマスの25日、華やかな予定のない全メンバー5人集結!

世界一の朝食&リコッタパンケーキで話題のBILLS.。
10月にオープンしたばかりの銀座店のみで用意される、
世界のビルズの中でも、初のアフタヌーンティー。

ビルズ10.jpg

窓からはブルガリのビルが見えるという最高の立地で、
太陽光がさんさんと注がれる店内、インテリアは、オーナーのこだわりとか。

さてお茶は・・・

ビルズ07.jpg

オリジナルの銀器のティーセットに、モダン有田焼のティーカップ。
温かみのある取り皿は、ジノリでした。

三段トレー。

ビルズ5.jpg

夜にはクリスマスディナーがあるということで、アフタヌンティーは2時から4時まで。
で、トレーが出てきたのは2時30分。
お茶は、ダージリンかブレックファーストteaのどちらかで、
差し湯は一回のみ、とのこと。

ビルズ14.jpg

最後に、名物のリコッタパンケーキのミニサイズが出てきたのは、3時40分。
じっくり焼くので時間がかかるのはわかるんだけど・・・、
お初のパンケーキですが、なんだか半生。
急いで食べて4時に退席。
この広い空間に対し小さい(に違いない)厨房が
てんてこ舞いだったみたい、と推測したのだけれど。

予約しているのに遅い・・・、
お茶が一種類って、アフタヌーンティーというより スイーツセットでは?

スイーツはとっても美味しかった&スタッフの笑顔が爽やかだったのですが、
今後の期待を込めて
敢えて辛口の感想にしました(^-^;。


次回のアフタヌーンティーは2月スタート、
来年も楽しみです♪






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ANNA SUIとコラボ、アフタヌーンティー@東京マリオットホテル [アフタヌーンティー]

コスメブランド「アナスイANNA SUI」とコラボした期間限定のアフタヌーンティー。


マリオット403a.jpg
マリオット029.jpg

「ANNA SUI」のイメージ通りに艶やかな色使いの、三段トレー。
テンションは上がります♪

黒のコンパクトに入れたホワイトチョコ、コンパクトはお持ち帰りOK。
サーフボードを模したチョコプレートが乗せられていたり、

マリオット832.jpg

プチハートの中はイチゴのプリン。添えられたスティックでぷすっと刺すと
プルンとゴムがむけてプリンが飛び出す仕組み。
乙女心いっぱいのデザート達・・・。
「ほら、昔アイスクリームが入って売ってたアレよ。」
(・・・一同、はいはいと理解できる年齢。)

そして新作のフレグランスミニボトル付き。嬉しい♪

マリオット358.jpg

お茶は、サンフランシスコの人気ティーブランド「mighty Leaf(マイティリーフ)」。
プレゼンテーションBoxから選ぶスタイルで、プッシュ式のサーバーで出されました。
皆で全ての茶葉を制覇しましたが、
ぞれぞれの茶葉の説明文がとても魅惑的。
例えば「オレンジドルチェ」は、
“紅茶・緑茶・ジャスミン茶をブレンドした奇跡のフレーバーティー」とか、ね。

マリオット721.jpgマリオット730.jpg



ちょっとスイーツの量が少ないかなぁ~という気がしないでもありませんが、
お得なプランでした♪


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@メトロポリタン丸の内 [アフタヌーンティー]

東京駅横の、メトロポリタン丸の内、
流れる線路が見下ろせる、鉄ちゃん垂涎の絶景レストラン「TENQOO」で、
コースで提供されるアフタヌーンティー。

まずアペリティフは、人参香るオレンジジュースをカクテル仕立て。

テンク―18.jpg

微炭酸のソーダにシャリシャリのグラニテが浮かび、夏の最初の一口にピッタリ♪
続いて、スクエアプレート。

テンク―30.jpg

食事系がしっかりあるのは嬉しいポイント。
中央の「フォアグラのブリュレ」は、夜の前菜としても人気の一品。一瞬デザート?と思いきや、甘いのはキャラメリゼしたトップで、ふわ~んとフォアグラのなめらかさが口にひろがり美味です!
プチグラス入りのクロケットはオシャレ。
「ステキ~、家では絶対やりたくない盛り付けね♪」というのが女子の一致した意見でした(^-^;。

テンク―41.jpg

続いて、三段トレー。
ちょいと地味な色合いが写真的には残念・・・。
直径2㎝のスコーンは、食事系がしっかりなので敢えて控えめなのかな?スティックパイもついてきます。
ここまですでに5種類のお茶をオーダーし、ルバーブの酸味の効いたタルトには、ネルドリップ製法のスペシャルなコーヒーをおススメで合わせる。
もう満腹~というところで、シメのグラスデザート「マンゴープリン」。

テンク―38.jpg

キリッと冷たい♪
通常のアフタヌーンティーは、おしゃべりに夢中になってるうちにゼリー系がぬるくなってしまうけれど、最適のタイミングで出されるこのコースは、高得点!

お茶は、珍しい「MlesnA」社のもの。茶器やカトラリーはノリタケ製。お茶ごとに違う絵柄のカップで出され、これが楽しい。これ欲しいわねとその場でスマホ検索したりと、色々楽しめるアフタヌーンティーでした。

ここは、絶対お得!
一日2テーブルしか予約をとらない、みたいです。







nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティ@ザ・プリンスパークタワー東京 [アフタヌーンティー]

6月は、芝公園にある、ザ・プリンスパークタワー東京でアフタヌーンティー。

パークタワー134025.jpg


パークタワー134154.jpgパークタワー134202.jpgパークタワー134403.jpg

こちらはシェフと女性メンバーがチームを組んで作り上げたというメニュー構成だとか。
ミニハンバーガーやプチキッシュ等、
やはり塩気のあるものがちゃんとあるのはほっとします。。
・・・新しいホテルのアフタヌーンティーはスイーツに重点を置きがちだったので・・・。

スコーンはシェフこだわりのレシピだそうで、分厚いビスケットのような食感。
バターの香りがよくとても美味しかった。
添え書きに、「スコーンの合間にクリームブリュレ(だったかな?)を食べると美味しい」とは、女性の視点ならでは♪

お茶は、日本紅茶協会認定のお墨付き。ベーシックな茶葉がリストに上げられて、
ポットは冷めないようにティーコージーが付けられていました。

そして、ホテルにしてはお得な価格設定だったのも魅力的。
大きな窓から隣の東京タワーを見上げることができる明るいロケーションで、
バランスの良いアフタヌーンティーだったなぁ。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブラックアフタヌーンティー@アマン東京 [アフタヌーンティー]

予約3か月待ちという、アマン東京のアフタヌーンティー。
12月中旬に予約を入れ、4月末に行ってまいりました♪

アマン151234.jpg

東南アジアで展開するアマンリゾートですが、都市型ホテルは東京が初めてとか。
上層階のロビーは吹き抜けがとても高く、障子に見立てた天井部と水に浮かぶ木々が、
ラグジュアリー感満載。
いつものメンバーも、いつになく気合いが入った格好で現れ、
お互い笑い合いながら、「今日はアマン・バージョンね」。

アマン122639.jpgアマン121954.jpg

ブラックアフタヌーンと銘打っているだけあって、ステキな黒のセッティング。
ホテルの女性もスーツではなく、ゆったりロングスカートの全身黒。
なんとも優雅な別空間です~。オシャレ。

アマン130547.jpgアマン130627.jpg

三段トレーの上部は、こちらの売りの、チョコレート細工。
バッグに、靴、ダイヤモンド型の宝石箱は全部チョコで出来ていて、これが美味しい♪
さっぱりゼリーのグラスの蓋の帽子も、チョコ!
サンドイッチのパンやバンズも黒でした。

アマン130632.jpg

お茶はポットウォ―マー付きでサーブされ、カップも黒。欲しくなりました(^^♪。

明かりが透ける障子や抹茶茶碗・茶瓶を飾ったりと、和を意識した内装だけれど、日本人にはやはりオシャレな「JAPAN」という感じで、ステキな空間でした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@帝国ホテル [アフタヌーンティー]

恒例のアフタヌーンティー会、今年お初は、帝国ホテル。
開業125周年のホテルはロビーからセレブ感が漂い、
やっぱりいいホテルはいいわねと気分良くしながら、三段トレーの世界へ。
テーマは「和」。


まずは、牛蒡のスープとカリフラワーのムース。

帝国125314.jpg

続いて、三段トレー。

帝国130310.jpg

帝国130345.jpg帝国a06_jpg.jpg帝国130430.jpg

見た目の華やかさは他と比べるとないけれど、しっかりトラディショナルな構成だと思いました。
蟹とリンゴが絶妙の組み合わせ~フォッカッチャサンドや、ふわふわの抹茶と黒豆のブリオッシュは、自宅のメニュー作りの参考になりそう。
抹茶プリンに黒蜜と黒豆添え、和三盆ロールケーキ、金柑を添えたパッションフルーツタルト等、テーマ通りの「和」のラインナップ。

いつものようにほとんどの飲み物を制覇し、お腹タポタポ。
オリジナルティーでは、アールグレイに柚子ハニーを合わせたお茶、グリーンティーに青リンゴをあわせたもの、ほうじ茶にミントの香りをつけて黒蜜を添えたもの・・・など興味深いものが沢山ありました。(中にはう~ん?という組み合わせもあったけど、これは好みの問題かな。)

こちらのアフタヌーンティーは、3600円(サービス税別)。ホテルの格からみると、とってもリーズナブルだと思います。同じ部屋でサンドイッチバイキングもやっていて、こちらは6種のスイーツと飲み物もついて4500円(サービス税別)。900円違うだけでお好きなだけなので、こっちも魅力的!

12時半からスタートし、17時半に部屋の照明が下がり、窓からネオンが輝き始めた東京の街が見下ろせました。(いつものように随分と長くおしゃべりしてしまい・・・(^-^;)
楽しいひと時、また次回♪



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@ストリングスホテル東京インターコンチネンタル [アフタヌーンティー]

11月のアフタヌーンティーは、品川駅前の、ストリングスホテル東京へ。

teaDSCN6728.jpg

吹き抜けのロビーに、ダイニングは水の中に浮かぶように仕立てられて、
解放感とラグジュアリー感がステキ♪

 teaDSCN6731.jpg

アフタヌーンティーは、有田焼の3段重で出されます。
11月は「秋華の重」。広げると・・・

teaDSCN6737.jpgteaDSCN6736.jpgteaDSCN6738.jpg

美しい!!
このほかにスコーン、チアシードのジュレ。
お茶は何種類もあり、硬水・軟水も選べました!
TWGのステキな茶器でサーブ。

teaSCN6730.jpg

最初のアボカドボードで結構お腹いっぱいになり、
皆いつもよりお茶を頼むペースがゆっくりになってしまいました(>_<)。

アボカドもスイーツも濃厚なので、軽いサンドイッチが入っていればバランス良し。
スイーツは、全てがしっかりと美味しくて♪

スコーンは、アールグレイ&ブラックトリュフ&チアシード味。
中でもチアシード入りは、胡麻とは違うプチプチ感が新鮮で、
水で膨らませるだけでなくこんな食べ方もあるのねと、参考になりました♪

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@コンラッド東京 [アフタヌーンティー]

7月に行ったアフタヌーンティーは、コンラッド東京。

コンラッド風景.jpg

東京湾が見下ろせるロケーションで、美味しいお茶のひととき。
窓際がとれると最高です!

コンラッド1.jpg

こちらのセットは、一口サイズがガラスのプレートに並べられたスタイル。
5人分が並ぶと壮観です♪ (写真は2人分)

メンバーの仕事の関係でいつも休日アフタヌーンですが、
残念なのは、
このホテルは、休日だとお茶は一種類、しかも2時間制(T_T)。
平日ならお茶は全種類お変わり自由なので、あまりの違いに愕然・・・。

今回だけは、終わったらラーメンでも食べに行くかい?のノリだったのですが、
裏ワザ発見といいますか(^^ゞ、
全員違うお茶をオーダーし、おかわりを何度も頼んでカップを回して
結局、沢山のお茶を楽しめました♪

コンラッドのオリジナルティーは、
緑茶と紅茶にベルガモットの香り&ブルーの矢車菊を加えていて、
とっても香りがよく美味でした。
TWININGSのレディグレイに似た風味かな。

今回も、お茶酔いで満足♪




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@アンダーズ東京 [アフタヌーンティー]

忙しさにかまけて、更新が滞ってました。
アフタヌーンティー巡りは、ほぼ毎月行われているのに忘れてしまいそう"(-""-)"。



6月に行った虎ノ門ヒルズの、トラのもん君。かわいいです♪

アフタヌーン_7664.jpg


虎ノ門ヒルズの51階、「アンダーズ東京」でアフタヌーンティー。
1年前のオープンだけあって、素敵でラグジュアリー感満載です♪


アフタヌーン7652.jpg


51階の窓際の席からはスカイツリーがとても近く感じられ、素晴らしい眺め。
アンダーズのコンセプトがその土地の文化に合わせたホテル作りだそうで、
喫茶のメニューには、おにぎりや焼うどん(結構なお値段!)などが並んでいました。
外国人にとっては、レストランでは食べられないマニアックな軽食ですかね。

アフタヌーン_7660.jpg

アフタヌーンティーは、和皿のトレーに名物のエクレアのミニサイズも数種。
お茶は、和のカップで一杯ずつサーブ。

アフタヌーン_7655.jpg


外国人は「ニッポンステキ♪」かもしれませんが、
見慣れた和食器なので、日本人の私には「フツー」感が否めない。
タイやバリのリゾートホテルでは、ステキ!と感動するくせに、とわかってはいるのですが。*_*;。
こちらは、外国人目線のチョイスなんですね。

スイーツは、エクレアが美味しいのですが、何せ量が少ない。
珍しく、早々と皿が空っぽになってしまいました。
スイーツの中身も、もう少し和テイストを押し出して頑張って欲しいかな~と。
それでもめげず、ほとんどのお茶、制覇しました(^^♪。
カフェオーレ(だったっけ?)は真空のグラスでたっぷり、でした。








nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@パレスホテル [アフタヌーンティー]

恒例の三段トレーの会♪ 今回は、パレスホテル。

こちらは、お弁当箱から重箱3つ出されて並べてくれる和風スタイル。

アフタヌーン1.jpg

あら素敵~と、女子(^^ゞ。

アフタヌーン2.jpgアフタヌーン3.jpgアフタヌーン4.jpg

着席すると、緑茶ベースのピーチとキーウイの冷茶。美味しいです。
料理は、
なんと、いなりずしがあったり、抹茶チョコソースでフルーツや白玉をディップしたり。
和菓子(練りきり)が出てきたのは、初めて。

お茶はたっぷりのポットサービス。
飲みきるのに時間がかかり、何種類も注文できなかったのが残念。
お腹ダダポダポだけど、4人いたので、ちょっと味見ね~と色々お試し(^^ゞ。
アフタヌーンでは初めてだった“抹茶”メニューもありました。
しかも柚子の香り。
これが、予想外にほっとして、美味しかった♪  
ちょっと家でもやってみるかな。














nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@パークハイアット [アフタヌーンティー]

お茶好きの友人たちと、恒例の“三段トレー”へ。

パークハイアットのアフタヌーンティーを楽しんできました。

  アフターヌーン三段.jpg
アフター小皿.jpgアフターおかず.jpg

三段のほかに、プチデザートや前菜風料理をお好きにどうぞと持ってきてくれるスタイル。
様々な種類をそろえたお茶は、国産の紅茶までありました。
4種くらいのお茶は頼むので、いつもながらお腹いっぱい。
お茶とカップの品評と、女子会トークも炸裂(^^ゞ。

ところで、アフタヌーンティーは年に数回行く程度なのですが、
今回初めて、男子会グループに遭遇しました。
それも2組!
どちらも少々おたくっぽい、30代半ば風3人と、40代半ば風おっさん3人。

なごやかに談笑している様子でしたが、仕事の打ち合わせ風でもなく、
一体何を話しているんでしょうね。
男同士で夜お酒飲みながらの話とは違うのかな。

このお茶美味しいね、とか、恋バナ? 趣味の集まり?
私たちのトークにこんな話題も加わり、いつものように時間オーバー・・・。




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマス茶会 @マンダリン・オリエンタル [アフタヌーンティー]

クリスマス・イブイブに、アフタヌーンティー。

場所は、マンダリン・オリエンタル東京、38階のラウンジ。


     マンダリン1_a131223.jpg

魅惑の“三段トレー”


  マンダリン2a-20131223.jpg 
  トレーa20131223.jpg


ターキーのサンドイッチ、 フォアグラムースのプチ・シュー、 ロブスターのオープンサンド、
紫芋ムースの黒ゴマコルネ、 野菜のプチタルト 他いろいろ。

野菜のタルトはミニアスパラや星形野菜の飾りで、クリスマス気分一杯。
家でも使えそうなよいアイディア♪
他にも、3種のスコーンが出てきて、クロテッドクリーム、ジャムなども添えられました。
(ジャムもクリームも、さりげなく美味。)

上段のスイーツ。

     トレー菓子a20131223.jpg

栗のロールケーキ(すごく気に入った!)、 アップルシナモンのプチケーキ、 
熊ちゃんのスティックマシュマロ、
アニスの香りのマカロンはキラキラゴールド!


これに加えて、デザートブッフェもありました。
ショップでも売られている、モンブランやシュトーレン、イチゴのケーキ、チーズケーキ、クッキー。
モンブラン、すごく美味しいです!
この時期限定のブッフェだったので、ラッキー♪
数日分のカロリー、この日で摂取してしまいましたわ(^_-)-☆。

お茶は、注文すると一杯ずつ運ばれてくるスタイル。
中でも、「マンダリンオリエンタルブレンドティー」はウーロン茶に柑橘系の香りをつけたもので、
「これ、ショップで売ってたら買って帰りたいね」と一同声をあげた、いい感じのお茶。  


そして、このアフタヌーンティーの締めくくりは、トイレから見る夜景の素晴らしさ!!
38階ですから。


      夜景a20131223_LLS.jpg

室内の明かりが写り込んじゃいましたが、スカイツリーがド真ん中に見える絶景。
何度かトイレに立ったので、昼間の景色から夜景まで楽しめました。
おススメです!


原発、都知事選、猪瀬知事にみる人生の浮き沈み、全日本フィギアスケート、老後の行く末まで、
話は飛びまくり、1年の締めくくりの楽しい女子会でした。
来年も、よろしく!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@ペニンシュラホテル東京 [アフタヌーンティー]

恒例のアフタヌーンティー巡り、

クリスマスが近づいた12月は、中国茶メンバーとペニンシュラ東京ホテルに。


     ペニンシュラ4968_edited-1.jpg


クリスマス・アフタヌーンティーセットです。
ジンジャー風味のクリスマスクッキーが可愛い♪

ペニンシュラ4969_edited-1.jpg ペニンシュラ4970_edited-1.jpg

可愛いクロックムッシュのキューブフライが、一口ながらお腹いっぱいになり、
もうこれで今夜は晩御飯パス! 

お茶も飲み放題なのが嬉しい。
アールグレイ派の私ですが、こちらのマスカットティーも美味しかったですよ。



ここのアフタヌーンティーは予約が出来ないため、
2時半スタートのところを余裕みて2時過ぎに集合しましたが、
あれよあれよと行列ができる人気ぶりでした。

今の時期に行くなら、地下からホテルに入るのがおススメです。
すぐに、“パティシエ・ストリート”があるのです!

細い通路の両脇が、ガラス張りのお菓子工房になっていて、
ホテルのパティシエ達がきびきびと働いているところをじっくり見ることができます。
クッキーハウスがずらりと飾られていて、クリスマス気分を盛り上げてくれます!

     ペニンシュラ4978_edited-1.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸の内フォーシーズンズでアフタヌーンティー [アフタヌーンティー]

お茶好きが集まって、アフタヌーンティーの会を作っています。

先日行った、丸の内フォーシーズンズホテル内、
「ekki bar &Grill」のアフタヌーンティー。


        アフタヌーンティー_3122_edited-1.jpg


ミニハンバーガーのお肉が「おおっ」と皆感激し、とても美味しかった!
それと、バケットで作ったミニクロックムッシュが、私は気に入りました。
ワインと一緒にいただきたい塩気のよさとカリカリ。

 
 
        アフタヌーンティー_3127_edited-1.jpg


チョコレートムースのカップには、サンタさんチョコがトッピング!


お茶が選び放題で、サーバーごとたっぷり出てきます。
中国茶は、ジャスミンティーとラプサンスーチョン。
オレンジブレンドのアイスルイボスティーは、薄まらないように氷もお茶。
緑茶は鉄瓶で出てきて、お抹茶までありました。
色々飲めて、満足、満腹♪


東京駅に近いだけあって、窓際からは鉄道の行き来きが見下ろせるロケーションでした!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アジアン アフタヌーンティー [アフタヌーンティー]

アジアのお茶が出される茶会に行ってきました。

ザ・リッツカールトン東京、45階のロビーラウンジは、東京が一望できて素敵です。
中国茶インストラクター仲間4人で、1月「ルピシア」セレクトの、“アジアンアフタヌーンティー”。



ウエルカムティーは、『台湾 古式龍眼焙煎 東方美人』。

           1802edited-1.jpg 

冷やしてブルゴーニュグラスで。
東方美人の濃い香りが楽しめ、このアイディア、皆と感動!
台湾の国花・梅をあしらったテーブルコーディネートです。



        1807edited-1.jpg

魅惑の“三段トレー”[ぴかぴか(新しい)]
スコーン2種、クロテッドクリーム、 ホタテのセビーチェ XOソース 、
サーモンロールにカリフラワーの白いムース 、シューマイあん入りクロワッサン 、 
マンゴープリン タピオカと燕の巣入りココナツミルク 、柚子のマカロン ・・・他にもいろいろ。 


出されたお茶は次の通り。

『ダージリン シンブーリ・ウーロン』
インドのダージリン紅茶農園シンブーリの茶葉を使って、烏龍茶に仕上げた希少品。
シンブーリの紅茶は中国茶を思わせる風味で、普段から大好きな味です。
意欲的なオーナーの新しい試みですね。


『宇治本簀玉露』
通常、合成繊維で覆いをした玉露ですが、これは蓑や藁で覆って作られた玉露。
味が変わるのかどうか・・・でも気分が違うかな(^_-)-☆
お口直しとして、小さな中国茶杯でサーブ。


『台湾 阿里山佛手 冬茶 極品』
台湾でも「佛手」品種を栽培しているんですね、2軒のみですが。知らなかった。
頼んで、大きく丸まった茶葉も見せてもらいました。


『台湾 大禹嶺烏龍 冬茶 極品』
世界で最も標高が高いところにある茶葉の産地、大禹嶺。
このお茶は、マンゴー・パイナップル、ライチなどアジアンフルーツで作ったデザートと合わせて。


最後に、“抹茶のエスプレッソ”または“宇治玉露紅茶”を選べるというので、
全員、玉露紅茶をオーダーしました。

「飲んで美味しいのはエスプレッソだろうけど、玉露を紅茶にしたのって今しか飲めないもんね」。
さすが、中国茶インストラクタ―、好奇心旺盛です!

      1812edited-1.jpg

茶器や皿はすべて、大倉陶園のもの。
烏龍茶にも、素敵なティーカップが用意されていました。
この玉露紅茶には、正倉院の絵柄を描いたデミグラスカップ。




たっぷり4時間近く(^^ゞ、おしゃべりが弾んでしまったお茶会・・・。

リッツの美人ティーマイスター、茶店のスタッフが、どんな質問にも答えてくれました!
12月まで、世界の様々な茶銘店によるアフタヌーンティーが、期間・人数限定で予定されているとか。
ホテルのHPでは公開してないようなので、直接お問い合わせがよいかも、です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桜のアフタヌーンティー [アフタヌーンティー]

桜のアフタヌーンティー in フォーシーズンズホテル椿山荘に行ってきました。

庭園を見下ろす12Fのパゴダルームにて♪
ガラス窓いっぱいの緑が美しかったのに、
三段トレーの撮影に夢中で、部屋を出た後、景色を堪能しなかったことに気付く始末で(恥)。

     サクラ_0559_edited-1.jpg

桜づくしのお料理の数々。

     サクラ_0562_edited-1.jpg

・蟹と菜の花のミモザロールサンドイッチ 
・桜チップススモークのチキンとオニオンブレッドのサンドイッチ
・桜エビとグリーンアスパラのタルト  ・サーモンときゅうり、クリームチーズのサンドイッチ


     サクラ_0563_edited-1.jpg

・桜のスコーン クロテッドクリームと苺のジャム


サクラ_0561_edited-1.jpg


・桜のロールケーキ  ・抹茶の生チョコ  ・桜のマドレーヌ   ・桜マカロン
・チェリータルト     

そして、桜のアイスクリーム。 紅茶は好みのものをセレクト。
スコーンのボリュームで、 お腹一杯になりました。

今回は、中国茶藝師の仲間と久し振りのおしゃべり。
グレードアップの資格を取った人、基本に立ち返り勉強し直している人、
おお~すごい、ここ数年のんびりしていたので、良い刺激を受けました!
そしていつの間にかママになっていた人も。
秋に予定されている中国茶イベントに、何かやりましょうよと盛り上がりました。


椿山荘のある、神田川沿いの桜並木。桜が満開で見事!
優雅なお茶もいいけれど、ビニールシートの上で宴会も♪ やっぱり日本人ですな。

                          サクラ_0569_edited-1.jpg
                           サクラ_0568_edited-1.jpg



アフタヌーンティーの後は、日本茶の専門店「うおがし銘茶 茶・銀座」へ。

まず、甘口のお酒(吟醸酒?)が出され、それから煎茶と和菓子。
日本酒を一口飲むと、感覚が研ぎ澄まされてお茶が美味しくいただけるそうな。
そうなの?
そういわれると、お茶のうまみと甘さをすごく感じたような・・・。
和菓子も、折々に地方の美味しいものをセレクトしているそう。
この日は、かるかん生地に青豆あんをはさんだものでした。

          サクラ_0570_edited-1.jpg


細長い部屋に板張りのベンチがあるだけ、テーブルなしの造りで、落ち着いたいい感じ。
銀座の喧騒から離れてほっとできる空間でした。
リピートしそうだわ。





nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
アフタヌーンティー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。