So-net無料ブログ作成
検索選択

4年に一度のステーキ [料理・食べ物]

うるう年の2月29日。
近所の某チェーン店に、「4年に一度、1129円(いいにく)ステーキ」のポスター

恥ずかしいから嫌だというシャイな高校生をお伴に、
おばはんが、ランチに行ってきました。

肉20160229.jpg

お味は・・・ま、こんなもんかな。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パパイヤオーナーになります! [料理・食べ物]

日本の北限の、青パパイヤ農園「やぎぬま農園」。
今年度のパパイヤオーナーに申し込みました。

  パパイヤ20160224.jpg

昨年秋、ベターホーム協会のタイ料理セミナーで「青パパイヤのサラダ」をご紹介し、
新鮮なパパイヤを提供いただきご縁があった「やぎぬま農園」は、
2011年茨城県那珂市で、有機農法のパパイヤ栽培を始めました。

パンフレットを見ると、南国かと見間違えるような青々としたパパイヤ畑!
春に定植して、秋ごろから収穫が始まります。
まるごと1本オーナーです!

成長の様子をこまめに見てみたいのだけれど、茨城はちょっと遠い・・・。
収穫時期に訪れてみようかと。
食べきれないくらいの量に違いないわ!
教室の皆様、おすそ分けしますので秋をお楽しみに。
都合のつくかた、一緒に収穫に行きましょう(^_-)-☆♪


    やぎぬま農園 http://yaginuma-papaya.com


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鯛焼き [生活]

鯛20160221.jpg


 「 速達は配達人の笑顔付き 

      この冬初の、めで鯛焼き買う 」


・・・字余り (^-^;。





nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理教室2016年2月 [料理教室]

タイ・エスニック料理アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2016年2月教室のレッスンの様子です♪


2月6864.jpg2月6859.jpg2月6862.jpg
2月6837.jpg2月6863.jpg2月6869.jpg

■鶏手羽先のはちみつ八角風味ソース ■春菊の韓国サラダ
■里芋と牛肉の韓国スープ  ■梅キムチ ■梅キムチの手巻きキムパ
■梅キムチ&プルコギ 巻かないキムパ  ■梅が枝餅

八角の香りの中華テイスト、甘辛い手羽先は、お子さんも食べやすい味。/
今月は韓国料理がメインでした。梅キムチを作り、手巻きスタイルのキムパと、肉入りの“おにぎらず”バージョンを。/ 里芋のスープは、とっても優しい味。材料があればレシピを見なくてもきっと作れる、普段の食卓にもおススメのメニューです♪ / 春菊を生で!サラダにしました。結構おいしいです!ギリギリ絡む量のスパイシーなタレで和えて。 / 受験の神様(菅原道真)が祀られている大宰府天満宮は、今にぎわっていることでしょう。参道で有名な「梅が枝餅」を、小ぶりに作りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご一緒にタイ・エスニック料理作りを楽しみませんか?
来月のレッスンは、
   3月2日(水)、4日(金)、8日(火) 10時~13時30分

メニュー(予定)は、
*「タイ風焼き豚のせごはん(カオムーデーン)」・・・ジャスミンライスにタイ風焼き豚をのせてタレをかけるワンプレートご飯
*「菜花のヤム」・・・旬の野菜でタイ風スパイシーなサラダ
*「生たらこと白滝の煮もの」・・・とっても上品な味に仕上げます。
*「若草」(春のそぼろもち)・・・松江で有名な和菓子を、おうちで作りましょう♪

教室の詳細は、HPをご覧ください。上記の日程以外にも、お友達が集まればレッスンを行います。ご相談ください。







  
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

縁起かつぎ弁当 [料理・食べ物]

間もなく彼の受験が終わる、今年度の。・・・←微妙。

縁起かつぎのお弁当作り、何回も。

定番のトンカツは、豚ヒレ→ロース肉→肩ロース→ミルフィーユ豚カツ→チキンカツと、
バージョンを変えながら毎回。
“胃がもたれる”心配など必要なしだそうで、
ま、いつも通りなのは安心。

弁20160217.jpg

*とんかつ・・・・・勝つぞ!
*セリのお浸し・・・競り(せり)勝て!
*赤大根・・・・・・紅白めでたし
*タコウインナー・・置くとパス(オクトパス)&勝者(ウイナー)
チーズ詰めちくわの肉巻き
       ・・・勝利を巻き込め!漏れがないようチーズで穴埋め
*青のり卵焼き・・・ノリノリで!
*ゆでオクラ・・・・オクラの断面は五角形(ごーかく)
*プチトマト・・・・紅い玉は縁起よし

こんなに色々なおかず、すごいじゃん♪
遊び心の、母の気持ち。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高校男子弁当、終わり [料理・食べ物]

中高6年間シュートのお弁当作りは、大学受験最終日とともに終わる。

毎朝5時半に起床。
スマホのタイマーは、5分ごとに5つセット。これでも寝過ごしあり。
冬はまだ真っ暗。春になるにつれ明るい朝を迎えるのは心が浮き立つ感じ。
冷凍食品を常にストックし、頑張りすぎないように自分に甘く。
茶色くならないように、卵焼き・プチトマト・グリーン野菜は必須。
ヘルシーな弁当には、「野菜はいらない、肉だよ、肉!」の注文
飽きないように多種類入れたおかずを、「ちまちまする必要なし!」ですと。
カバンの中に縦入れしてるので、開ける時にはぐちゃぐちゃになっているらしい(泣)。
「飽きたから食堂で食べたい。」・・・なんて言われた時も(T_T)。
寝過ごしたから好きなもの買ってとお金を渡した時の、シュートの嬉しそうな顔!

もうすぐゆっくり寝られる日々が来るのに、なんかセンチメンタルになってきた。
そんなこんなのお弁当、思い出に残すため一部をブログにアップしておくことにしました。

弁20151117.jpg弁20151119.jpg弁20151121.jpg弁20151124.jpg弁20151126.jpg弁20151127.jpg弁20151130.jpg弁20151207.jpg弁20160210.jpg弁20160212.jpg弁20151116.jpg弁20151117.jpg

色々作って詰め込むだけで精いっぱいだったわ。
美しいお弁当ではなかったけど、自分を褒めてあげたい(^^♪。







nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラム骨スープのつけ麺@メンショートーキョー [レストラン]

“ラム骨のスープ”に惹かれて、
後楽園の人気店「メンショートーキョー」へ。

メンショー18.jpg

お昼前10分程並んで席に到着。「ラム豚骨つけ麺」を。

メンショー16.jpg

ラム角切りとチャーシュー、メンマ、レモン串切り添え。
どろりとしてラムやスパイスのエスニックな香りがふんわりと漂うスープ。
濃厚でスープがとっても美味しいです♪ 
ラムが好きな人なら、超ウエルカムな味。
自家製麺はしっかりコシがあり、細うどんに近い?かなり極太で濃いスープによく合う♪

メンショー19.jpg

目の前に多くのスパイスが置いてあり、濃すぎて途中で飽きるのを見越して?
カルダモンと生姜の入った甘酢スプレーと、ほうじ茶パウダーがおススメとか。
甘酢スプレーを垂らすとさっぱり感が出て、
さらにほうじ茶パウダーも振りかけると、香ばしさとほろ苦さが加わったかな?
なるほどよく考えた組み合わせ。
ぶよーんと酢の中で膨らんだカルダモンのアイディア、色々な料理に使えそうです♪

ラーメンスープを残してしまうのが、いつも申し訳ないと思うのですが、
ラム濃厚スープも、この後きっとお湯で割ったら美味。
・・・でしょうが、残念ながらお腹いっぱい。
(私の歳には、濃い脂系の完食はきつい(^-^;)。

ご馳走様でした♪




nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

帝国ホテルのレシピノート [料理・食べ物]

帝国ホテルは、3月まで開業125周年の記念期間で、館内には様々な展示がありました。
正面ロビーには、薔薇のプリザーブドフラワー。本当にステキ。

帝国2_175519.jpg

そして、アフタヌーンティーがいただける17階ラウンジの入り口に、
初代料理長・吉川兼吉さんのレシピノート複製が展示されていました。

帝国175122_edited-1.jpg

横浜グランドホテルや鹿鳴館の勤務を経て、37歳でホテル開業時に料理長に就任。
その後、初代明治天皇の料理番に。ドラマ『天皇の料理番』の秋山徳蔵さんが2代目に
あたると知ると時代背景の映像が目に浮かんできます。厳しかったのでしょうね・・・。
オードブルからデザートまで286種のレシピノート、達筆!

「鳩肉の煮込み
鳩参羽の羽毛を去り翼端だけを切落し手焼をして背筋から縦に切開いて背骨を外し次に胸の骨とあばら骨を除き足の骨も除き二つになし、包丁の平面にてその形をよく直し、六片の肉を列へ置き内側に塩と胡椒をふりかけメリケン粉付けおく、・・・・」

これは誰にも見せない自分用のノートか、それともスタッフ用?
なんだか、ため息。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@帝国ホテル [アフタヌーンティー]

恒例のアフタヌーンティー会、今年お初は、帝国ホテル。
開業125周年のホテルはロビーからセレブ感が漂い、
やっぱりいいホテルはいいわねと気分良くしながら、三段トレーの世界へ。
テーマは「和」。


まずは、牛蒡のスープとカリフラワーのムース。

帝国125314.jpg

続いて、三段トレー。

帝国130310.jpg

帝国130345.jpg帝国a06_jpg.jpg帝国130430.jpg

見た目の華やかさは他と比べるとないけれど、しっかりトラディショナルな構成だと思いました。
蟹とリンゴが絶妙の組み合わせ~フォッカッチャサンドや、ふわふわの抹茶と黒豆のブリオッシュは、自宅のメニュー作りの参考になりそう。
抹茶プリンに黒蜜と黒豆添え、和三盆ロールケーキ、金柑を添えたパッションフルーツタルト等、テーマ通りの「和」のラインナップ。

いつものようにほとんどの飲み物を制覇し、お腹タポタポ。
オリジナルティーでは、アールグレイに柚子ハニーを合わせたお茶、グリーンティーに青リンゴをあわせたもの、ほうじ茶にミントの香りをつけて黒蜜を添えたもの・・・など興味深いものが沢山ありました。(中にはう~ん?という組み合わせもあったけど、これは好みの問題かな。)

こちらのアフタヌーンティーは、3600円(サービス税別)。ホテルの格からみると、とってもリーズナブルだと思います。同じ部屋でサンドイッチバイキングもやっていて、こちらは6種のスイーツと飲み物もついて4500円(サービス税別)。900円違うだけでお好きなだけなので、こっちも魅力的!

12時半からスタートし、17時半に部屋の照明が下がり、窓からネオンが輝き始めた東京の街が見下ろせました。(いつものように随分と長くおしゃべりしてしまい・・・(^-^;)
楽しいひと時、また次回♪



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。