So-net無料ブログ作成
検索選択

吾左衛門鮓の鯖寿司~駅弁 [料理・食べ物]

実家のある岡山駅で、
吾左衛門鮓の鯖寿司を見つけました。

TVで美味しい駅弁上位と紹介されていたばかりだったので、
早速購入。鯖寿司、めちゃくちゃ好物です♪
鳥取県米子市の駅弁なんですが、岡山は近いからかな、ラッキー。

サバ箱.jpg サバ寿司.jpg

ラップごとカットされていて、肉厚の昆布で巻いた鯖寿司。
以前、別の昆布巻きのものが硬くて、
なんでこんなの巻いてるんだ(怒)とがっくりきてたのですが、
こちらの昆布は軟らかくて、とっても美味しい。
(昆布だけ食べてもよいくらい♪)
昆布からしてよい味なので、人気なのがわかります。
酢飯は、東京の人にはやや甘いかな~と思うかも。

西日本は寿司飯が関東より甘め。
以前(若い頃(^-^;)、岡山から東京に出てきて、
築地にお寿司を食べに行った時の思い出がありまして・・・。

楽しみにしていたのに、一口食べて、
同じ岡山の友人と思わず顔を見合わせました。
「・・・このすし飯、砂糖を入れ忘れてない?」
「私もそう思う。酸っぱいよね。」
お店の人に言ってあげたほうが親切かも。
でも皆、普通に食べてるし。
こしょこしょ相談したものの、
幸いなことに、若かった当時は親切に言ってあげる勇気はなく。

今は岡山のお寿司を食べても、昔ほど甘いと感じないのですけど。
鯖寿司からふと思い出した、
若い頃のカルチャーショックでございます。







セブンイレブン・プレミアムから「カオマンガイの素」 [タイ関連]

イトーヨーカ堂で、「カオマンガイ タイ風炊き込みごはんの素」を見つけました。
それも、ノーブランドのセブンイレブンプレミアムバージョン

    カオマンガイ.jpg

ここまでポピュラーになったのかとちょっと驚き、お味見にと買ってみました。

味の感想はというと、お恥ずかしいことに暑さでボケてたらしく、
間違ってタレをお米に混ぜて炊いてしまい・・・・・(なんか茶色いなぁ~とは思いましたが)、
盛り付けても気が付かず・・・・・(タレがついてないなんて、やっぱりなんちゃってなのね)、
しかも、
「このご飯美味しい」と言われ・・・・(ホンモノはこんな色じゃないんだけどね、と言い放ち)、

袋を捨てようとしたときに、ようやく、もうひとつ調味液が残っているのに気が付きました。


この製品の凄いところは、
のっける鶏は、「市販のサラダチキンを使うと簡単で美味しく出来上がります。」とあること。
市販のサラダチキンとは・・・セブンイレブンブランドのサラダチキンのことであります!

並べて売っていなかったのが、奥ゆかしいところ?商魂足りず?(*^_^*)。



プリッツ・ラープ味、日本発売 [タイ関連]

この夏スーパーをのぞくと、タイ料理関連の商品が凄いですねぇ。
マッサマンカレー味のベビースターラーメン、柿の種も見つけてしまいました。大丈夫か?


そして、期間限定で発売されているのが、
タイ土産の定番、プリッツ・ラープ味。


プリッツ.jpg
写真・左)

タイ産は、まぶされた塩と胡椒が強めにピリリと効いて、ビールに合うぞ!の味。
・・・ですが、これってラープ味?まあ美味しいからいいけど・・・と大半が思うテイスト。

それが、日本で発売されたラープ味は、タイのものとは味が違っていました!
これならラープ味と言っても許す! という、ライム・ミントの隠し味入りの、酸味が効いた味。
やはりグリコ側開発者にも、思うところがあったのでしょうか。
私的には、タイ産の味が好みですが(^^ゞ。


しかしさらに驚いたのが、写真右の「プリッツ・麻婆豆腐味」!
中国にもばらまきプリッツがあったとは知らなかった。
なるほどそれっぽい、というお味(^_-)。
他にも、上海蟹味、北京ダック味、フカヒレスープ味、四川料理味があるとか。
興味そそられます、どんな味なんだろう?
どなたか、お土産お待ちしています♪



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。