So-net無料ブログ作成

料理教室2014年2月<Aコース> [料理教室]

タイ・エスニック料理&アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2014年2月教室、Aコースの様子です♪



2月6400.jpg2月6395.jpg
2月6397.jpg2月6396.jpg2月6406.jpg

■雲子の天ぷら 中華甘酢
■大根ファルシーのゲーンオム (大根の詰め物 タイ風スパイシースープ)
■湯葉のもやし巻き 胡麻だれ
■パクチーと湯葉の冷菜
■バナナのココナツアイス春巻き

「雲子」は白子のこと。ここ数年関東でも普通に売られるようになってきました。
北海道出身のかたによると、ず~っと昔から「普通に」食べていたんですって!
ゲーンオムは、ご飯を入れて雑炊風にしても♪
もやし巻きは、彩り野菜も入れました。冷めてから食べてもよいので、便利なメニューかも。
デザートの春巻きは、熱々を。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご一緒にエスニック料理作りを楽しみませんか?
詳細・お申し込みは、アジアンダイニングHPからどうぞ。
お待ちしています!

料理教室2014年2月<Bコース> [料理教室]

タイ・エスニック料理&アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2014年2月教室が終了しました。

まずBコースの様子♪


2月6382.jpg 2月6381.jpg 2月6391.jpg
2月6379.jpg 2月6386.jpg

■ひよこ豆腐       
■ひよこ豆の揚げ豆腐(トーフジョー)
■ひよこ豆のコロッケ ヨーグルトミントソース(ファラフェル)
■中華ちまき
■マンゴーの生マシュマロ

ひよこ豆を使った料理は、ミャンマー料理。
そのままの豆腐と、揚げ豆腐にしたものと、食感の違いが楽しめます。
揚げるとトロッとしてまた美味しい♪  そして豆おからも中東風のコロッケへ。
笹の葉で巻く作業に皆さん苦労された中華ちまき。
写真よりもっと沢山作ったのですが、途中からホイルで包みました(笑)。
生のマシュマロも、意外に簡単にできました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご一緒にエスニック料理を楽しみませんか?
レッスンの詳細&お申し込みは、HPをご覧ください。


ミーレのスチームクッカ― [キッチン道具]

ドイツのミーレ社の「スチームクッカ―」を使ったデモンストレーションに参加してきました。

レンジでチンするように庫内に入れてスイッチを押せば、蒸し作業ができるなんて、
なんてスバラシイ♪
40℃から100℃まで細かく温度設定できるので、
食材がふっくら仕上がり、低温スチームの良さが発揮できそうです。
油なし調理も幅広い。

教えていただいたのは、シンガポールから来日したシェフ、ジミー・チョクさん。


     スチーム_6433.jpg

スタイリッシュにビルトインされているのは、
このスチームクッカ―と、オーブン、エスプレッソマシーン、電子レンジ。

・・・・ため息、です。(お値段も、ため息です^_^;)



 スチーム_6438.jpgスチーム_6439.jpgスチーム_6431.jpg

食材をトレーに並べてお酒をふりかけ、スイッチオン。
シーフードも豚バラ肉もしっとり。口の中でホロホロ崩れるしっとり蒸しケーキもできました。


   スチーム_6437.jpg

70度設定した卵は、温泉卵に。



   スチーム_6440.jpg  スチーム_6444.jpg

サーモンはギリギリに火が入り、とろりとした柔らかな食感。
蒸したフルーツは、皮ごとフォークで切り分けられるほどで、しかもフレッシュ感あり。

いいなぁ~、ウチにあると便利だなぁ~
・・・・・気持ちは募るのですが、
ビルトインタイプのみですって。

キッチン事情を考えると、導入にはハードル高し、です。
(懐事情も、です(^^ゞ)

当分は面倒でも蒸し器を出して、
火力を見ながらヘルシー料理を作りましょうかね。

SunnyHills~パイナップルケーキ [料理・食べ物]

パイナップルケーキ、といえば台湾のお土産スイーツ。

中国茶仲間で評判のよい、「SunnyHills」のパイナップルケーキが、
昨年12月に、南青山に初上陸♪


   サニー_6450.jpg

目を引くこの建物は、建築家の隈研吾さんの作品。
「地獄組み」という伝統的な工法でヒノキの角材を使用してるそうで、
近づくと、フッといい香りがしました。
小さな看板のみだし、菓子店だと気がつかないかも。

でも、ここだよね・・・と一人足を踏み入れ、二階に上がると、
中国茶と一緒にパイナップルケーキ一個まるごと出てきました。
試食できるんです!


     サニー6452.jpg

店内は商品ケースがなく、
中央にある大きな木のテーブルと椅子、そしてカウンターのみなので、
落ち着く喫茶店、といった感じのよい空間。

話を聞くと、台湾のものとは少し違いを出し、
日本人の嗜好に合うように、エシレバターを使ってさらに生地をホロホロさせ、
パイナップル餡をより柔らかく煮込んであるとか。


     サニーヒルズ_6464a.jpg


美味しいんだけど・・・、
一個300円。

台湾より、3倍のお値段ですぞ(-"-)。
う~ん、
もう少し下げてもらいたいかな。
一個試食付きで、お得なのですが。

     サニー6465.jpg

買うと、可愛い麻バッグに入れてくれました。

ついでに、
トイレも芸術的。
手を洗うところが、斜めの板に流れ落ちるシンクでした。
建物全部、すべて木を活かした、いい感じ。

     サニー6453.jpg






銀杏坊主 [キッチン道具]

むっちり、もちもちの銀杏、大好きです♪

殻を割るのは、今まで、タイ料理で使うクロック(石臼)の石棒でした。
でも、うっかり自分の手を叩いたり(→台所でうずくまる)、
力余って潰したりと、何かと面倒(ー_ー)!!。

そんなアタシに、救世主!!

    『銀杏坊主』


      銀杏_a6422.jpg

この銀杏割り器は、取っ手の先が差し込み型のレンチになっていて、
銀杏のサイズを調整することができるスグレモノ。


       銀杏_a6425.jpg

銀杏の縁の硬いところを挟んで、ぎゅっと握るだけで、パチン!と割れちゃうんです♪


        銀杏a_6424.jpg

失敗ゼロ!
「買ってよかったぁ~」と感涙モノの、“銀杏坊主クン”。


ちなみに、割ったあとは、小さい紙袋に入れてレンジでチン♪
栄養価は高いけど、食べすぎると体によくないらしいので、
一日7個程度なのが残念だわ・・・。


追っかけ? [料理・食べ物]

45年振りの大雪、
たまプラーザは、所によって私の膝まで埋まる積雪!
 (スゴイんだか、短足なんだかね(^^ゞ)

そんな翌日、ハイヒールはバッグにしまい雨靴で、
近茶流懐石柳原料理教室の新年会。

宗家・柳原一成先生の跡継ぎ、柳原尚之先生が昨年末に結婚され、
二重のお祝いの会でした♪

お料理は、東急セルリアンホテル内の「スーツァンレストラン陳」から。


柳原6413.jpg柳原6414.jpg
柳原6415.jpg柳原6416.jpg
柳原6417.jpg

「フォアグラの蟹フカヒレあんかけ」が絶品の美味しさ。
これ家で出せたらいいなぁ。黄色いのは何だろう?
(名物「四川麻婆豆腐」は食べるのに夢中で写真撮り忘れ)

講師、ベテラン教授陣ずらり参加者の末席で、
ゴニョゴニョ、これは何が入っている、美味しいお店はね・・・等々、
お料理談義も盛り上がりました。




  柳原6418.jpg

シェフの、菰田欣也さんも顔を出してくださったので、記念写真♪
あら、ブログ2日連続のツーショット、でしたね。

追っかけ、ではありませぬが・・・・
最近、中華マイブーム(^_-)-☆。

菰田シェフの中華レッスン [料理・食べ物]

四川料理の菰田欣也シェフの、ゴマを使った家庭中華のレッスンに参加してきました。

菰田シェフは、「スーツァンレストラン陳」や「四川飯店グループ」の総料理長。
TVではよく拝見するのですが、
あんなに!お喋りのうまいかただとは知りませんでした。
説明時間をオーバーし笑いもとるトークながら、
調理を終えて予定終了時間はぴったり、お見事♪

今回は、「かどや製油」と雑誌『dancyu』のコラボ企画で、
風味良い胡麻をしっかり使い、
旬の食材で作る家庭中華料理を教えていただきました。



     陳6375.jpg

メニューは、「イカと海老の青梗菜の卵炒め ごま塩わさび風味」、
「豚ロース肉と白菜のごまらーソース」、「すりごま白玉団子」の三品。
どれも美味しい♪
イカや海老をプリップリにするコツも。



     陳6377.jpg

菰田シェフと、記念撮影♪
楽しいレッスン、ありがとうございました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。