So-net無料ブログ作成

料理教室2013年10月<A> [料理教室]

タイ・エスニック料理教室&アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2013年10月、Aコースのレッスンの様子です♪



  10月6054a.jpg

■帆立の卵とろとろカレー (パッポンカリー)
蟹で作る人気のパッポンカリーを、入手しやすいホタテに代えて作りました。
卵がとろ~り、ご飯によく合いますよね。
材料を切り揃えれば、あっという間に出来上がりのカレーです。





  10月6057aa.jpg

■テンペと秋茄子の揚げ物 インドネシア風ダブダブソース
さっぱりピリッのダブダブソースは、揚げもの全般にかけて美味しいソース。
一時ブームになったテンペ(最近探すのにちょっと苦労(-"-))は、
下味をつけて揚げています。





   10月6059a.jpg

■ベトナム風紫芋の山芋スープ
ベトナムの家庭料理を、日本で手に入る材料を駆使してレシピにしました。
色にちょっとびっくりですが、とても優しい味。
ご飯にかけても美味しいし、ベトナム版とろろごはん、といったところでしょうか。





   10月6060a.jpg

■マンゴーの生マシュマロ
口に含むと、しゅわっとしてマンゴーの甘酸っぱい風味が広がります♪
電動ミキサーを使って根気よく作りました((^_-)-☆。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ご一緒に、タイ・エスニック料理作りを楽しみませんか?
詳細は、HPをご覧ください。
お待ちしています。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理教室2013年10月<Bコース> [料理教室]

タイ・エスニック料理&アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2013年10月教室の様子です♪

まずはBコースの料理。


 10月6041a.jpg 10月6044a.jpg

■秋刀魚のエ―プ( แอบปลาฃัมมะ エ―ププラー サンマ)
バナナ葉で包むところをホイルで。
ちょっと見かけはパッとしませんが・・・、タイ北部の料理です。
私は大好きな味。
グリーンチリソースを添えました。
このソースは、何にかけても美味しい♪




 10月6037a.jpg

■カリカリ豚のバジル炒め(บัดกระเหาะหมูกรอบ パッガポ ムーグロップ)
カリカリ豚だけでも、美味しいお酒のあてになりますが、
これを使って白いごはんに合う料理を。







 10月6039a.jpg

■ガピ(海老味噌)の焼きおにぎり( ข้าวจี่ฐะปิ カオチー ガピ)
タイ北部やラオスで、串刺しにしていた屋台のおやつを「おにぎり」にしました。
タイで買った特別な美味しいガピを使いましたが、なんとこれを食べたシュートが、
「これは小さい海老を入れたたタレだよね?」と見事当てました。
なぜかと言うと、
「目玉がいっぱいついてるし。」
・・・・え?  よ~く見たら、1ミリ程の黒い粒々の目玉が沢山見えました!
今まで気が付かなかったなぁ。





 10月6036a.jpg

■甘栗胡桃もち
くるみもちに甘栗も混ぜ込んで、食感も風味も秋っぽくしたお菓子になりました。
熱い緑茶と一緒に。





 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご一緒にタイ料理&エスニック料理作りを楽しみませんか?
教室の詳細・日程・メニューは、HPをご覧くださいね。
お待ちしています♪



     
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「そして父になる」に母は・・・ [生活]

福山雅治サマに魅かれて、「そして父になる」を見てきました(^^ゞ。

6年間育てた息子が自分の血を継いだ子ではないとわかった、
生活環境の異なる2組の夫婦を描いた、是枝裕和監督の作品。

「赤ちゃん取り換え事件」なんて、かつての少女漫画のテーマ。
金持ちの家に引き取られた子が、豪華な一人部屋や召使いに目を輝かせるものの、
やっぱり貧乏でも元の家がよいわ・・・というよくあるストーリーに、
アタシなら絶対に帰らないけどな~と、立ち読みに耽ける赤毛のアンだったアタシ。
母となった今、どう思う?


映画は、複雑な思いをセリフとして語ることはほとんどなく、
あっけないほど子供を取り換える試みへと進んでいく。
“父”になっていく福山パパの姿を追いながら、
観客に問いかけている映画なのだなと感じました。

なので、リーリーフランキーパパの子供との入浴シーンや、
福山パパの誕生日ケーキの笑顔など、描かれるエピソードに自分の両親を重ね、
ええい、集中せねば!と思うものの、
スクリーンの向こう側に、度々意識は飛んでいく。
涙は、自分の懐かしい思い出も伴って。

血か、過ごした時間なのか。

自分に似ていないと感じながら過ごし真実判明にやっぱりと思い、そして取り換えようとする男を、
父性と母性の違いと頭で理解しながらも、
もっと葛藤があってもいのではないかと、私にはストンと胸に落ちず。


“6歳”という設定が絶妙なのかな。
「赤ちゃん」だと、交換に抵抗はなさそうだし、
「16歳」(息子の年齢(^^ゞ)だと、もはや交換なんてありえない。(ですよね?)

でも!
もし自分の面影があって、性格も頭も良い16歳が目の前に現れたら、
私も少しはぐらつくんじゃない?
・・・・引き続き妄想の世界に入り込む。
「メスゴリラがウザイ」と、にくったらしい反抗期真っ只中の我が家の16歳ですから。

でもやっぱりやっぱり、過ごした時間だよねと、母は思うのよね。

随分、脱線(^^ゞ。
様々な思いをさせてくれる映画でした。









nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フォアグラのセミナー [料理・食べ物]

フランスレストランウイーク協賛の、クッキングデモに行ってきました。


会場は、ドイツ・Miele(ミーレ)社のショールーム。


   フアグラ_6019a.jpg

ビルトインのオーブン、エスプレッソマシン、スチームクッカ―、電子レンジ。
オシャレで、ため息・・・。


講師は、ル・コルドンブルー日本のエグゼクティブシェフである、ドミニク・コルビさん。
パリのトゥールジャルダンで副料理長、東京店でエグゼクティブシェフを務められました。

    フアグラ_6016a.jpg


フランスRougie'(ルージェ)社のフォアグラに日本の食材を合わせたメニューを
教えていただきました。

    フアグラ_6001a.jpg

結構分厚いフォアグラ!

これに、リンゴや青森産のリンゴカラメルソース、2種のビネガー、マイユのマスタード等を
組み合わせています。


    フアグラ_6010a.jpg

「フォアグラ リンゴのチャツネ風味とリゾット」の出来上がり。

リンゴチャツネは、モロッコのスパイスを使い、ジャムのような甘みと酸味。
そしてリゾットも、え?と思う隠し味。
レシピはないので、調理を見ながら自分で書き留め、写真を撮り、
質問をその場で出しながら進めていきました。

生クリーム、バターも使っているリゾットにフォアグラとくれば、
私にはキツイかも(>_<)、と心配したものの、
あらら、予想外にするっと胃に落ち、しっかり全部美味しくいただけました。
コルドンブルーの美味しいパンとワイン付き~ヽ(^o^)丿。



タイでも、フォアグラを使った話題のタイ・ヒュージョン料理があるんですよ♪
今度、料理教室でもフォアグラを使ったタイ料理をご紹介する予定です。


日本語も上手な笑顔のコルビシェフと記念撮影♪
あ、後ろの白いのは窓ではなく、これまたオシャレなビルトイン冷蔵庫です。

    フアグラ_6027a.jpg

ご馳走様でした!





nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理教室2013年9月<Aコース> [料理教室]

タイ・エスニック料理&アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2013年9月教室、Aコースの様子です♪




    9月5979a.jpg

■もち麦のカオヤム ( ข้าวยํา ハーブ香るライスサラダ)
タイ南部の料理です。
この夏バンコクで食べた味を参考にしました。
   (「2013年バンコク旅行記」に記載あり)
ライスは、食物繊維も多く美肌にも効果アリの“もち麦”を使いました。
女子ウケする料理、でしょうか(^_-)-☆



    9月5982a.jpg

■目玉焼きのヤム ( ยําไข่ดาว ヤムカイダウ)
目玉焼きもタイのサラダに♪
ランチのおかずとしてバンコクでも定番です。
卵は必ず常備している食材ですから、他の野菜をちゃちゃっと合わせれば、
すぐに一品の出来上がり!




    9月5978a.jpg

■ラープのシューマイ揚げ ( ลาบหมูเกี๊้ยวทอด ラープムー キヨウトート)
ラープをアレンジしたメニューは、タイでもよく見かけるようになりました。
カリカリっとした皮はタイ人好みですね。
ビールのおつまみにも♪




    9月5983a.jpg

■モヒートとココナツのゼリー
この夏流行した、モヒート。
ココナツと合わせた、トロピカルなデザートにしました。
見た目も涼しげ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一緒にタイ・エスニック料理作りを楽しみませんか?
詳しくは、「アジアンダイニングのHP」をご覧下さい。
お待ちしています♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理教室2013年9月<Bコース> [料理教室]

タイ・エスニック料理&アジアンスイーツの料理教室【アジアンダイニング】、
2013年9月教室、 Bコースの様子です♪



 9月5969a.jpg 9月5950a.jpg 
 9月5960a.jpg 9月5951a.jpg  

■チムチュム ( タイ東北のハーブ鍋)
一見タイスキのようですが、鍋スープがハーブの香り。
本来スパイシーな鍋を、辛いのが苦手な人と一緒に楽しめるように工夫したレシピで
ご紹介しました。
下味をつけたお肉が火をとおしても柔らかなのが好評でした♪
野菜もたっぷりいただけます。
タレは2種用意したのでお好きなほうを。普段の水炊きにも活用してくださいね!
最後は、お腹一杯ながら、お楽しみの“タイ米でおじや”。





   9月5948a.jpg

■小魚とアーモンドのカリカリヤム
おつまみでお馴染みの「小魚アーモンド」を使った、さっとできるタイサラダです。
前菜などにもどうぞ。




    9月5952a.jpg

■春巻きスティック 3種
昨年行ったバンコクのこじゃれたレストランで食べたメニューを参考にしました。
気軽につまんで食べられるスタイルで。




    9月5958a.jpg

■やわらか餅入りようかん
有名な和菓子を参考にしたデザートです。(わかりますか(^_-)-☆?)
秋になって、熱~い緑茶といただきたい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご一緒に、タイ・エスニック料理作りを楽しみませんか?
詳細は、HPをご覧くださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。